[CML 030701] 京都府知事選総括:「身内でできる選挙は限界にきている」・・・「自共対決」路線を超える「新しいプラットホーム」こそが求められている!

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2014年 4月 8日 (火) 08:54:19 JST


以下の寺野さんの意見に全面的に賛同します。

京都府知事選総括:「身内でできる選挙は限界にきている」・・・ダブルスコアを超える得票差による「敗北」とそれ以前に歴史的な低投票率を見ていると、「自共対決」路線を超える真に社会変革の希望を市民に与えるような「新しいプラットホーム」の結成こそが求められているのではないかと思います。

 内富

いい色 なな色
8時間前 · 京都市
ほとんど共産党大会のような場で寺野節が炸裂!
でも最後はやんやの喝采!
いったい何を語ったのか、渾身の演説!
https://www.youtube.com/watch?v=G5ZxmNsfnzY — 寺野 哲也さんと京都産業会館 シルクホールにいます。

「今、FB上で知事選のことについて議論沸騰中」と話し出した寺野さん。「戦略の低さ=構図がそのまま」「公約を並列に並べすぎた」「府民を巻き込めなかった」といきなり3点を批判。身内でできる選挙は限界にきていると切り込んだ。党大会のような場所で壇上で発言しているのだから写真撮る手が思わず止まってもた。しかし「辛口批判しましたが共産党の底力を大いに感じました」と締めた。よって候補者の登場以外では拍手一番と違ったかな。その寺野さんの写真と辛口スピーチを聞く壇上最前列の方たち。

 https://www.facebook.com/uchitomi.makoto/posts/734289133258152


 		 	   		  


CML メーリングリストの案内