[CML 030665] 本日「6の日」秘密保護法廃止!求め全国で行動:【朝日新聞】108議会「秘密法廃止を」 意見書可決 地方、根強い批判

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2014年 4月 6日 (日) 10:36:58 JST


【朝日新聞】108議会「秘密法廃止を」 意見書可決 地方、根強い批判
http://www.asahi.com/articles/DA3S11070351.html?ref=nmail_20140406mo&ref=pcviewpage

2014年4月6日05時00分

 特定秘密保護法の廃止を求める意見書を地方議会が続々と可決し、昨年12月の法成立後で108議会に及ぶことが分かった。今年2~3月だけでも60以上の議会にのぼり、同法への不安や強引に成立させた政権への批判が地方にも根強く広がっている。

 秋田県仙北市議会は廃止を求める意見書を3月12日、全会一致で可決した。法律の内容や審議過程が「非民主的で強権的に進められた」とし、「国民の怒りと不安は広がり続けている」と指摘する。

 提案者の1人、総務文教委員長の高久昭二市議(67)は「うちは保守的な議員が多いが、強行採決に対して批判が強かった。政府や国会は地方の声を謙虚に聞いてほしい」と話す。

 茨城県取手市議会は、廃止運動の広がりについて「民主主義・平和を求める巨大なエネルギーが日本国民の中に深く根付いていることを示している」とし、「国民主権・基本的人権・平和主義という日本国憲法の基本原則をことごとく蹂躙(じゅうりん)する特定秘密保護法」の廃止を求めている。

 長野県の小海町や豊丘村の議会も「国民の知る権利や言論の自由に対する侵害など憲法の精神に反し、民主主義の根幹を破壊する」と批判。三重県亀山市議会は「まさに国民の目と耳、口を塞ぐもの」と断じた。

 第三者機関の設置についても、北海道の奥尻町や美瑛町の議会は「チェック機関としての機能は疑わしい」とし、山形県長井市議会は「法律の危険性は何も変わらない」と批判する。

 意見書の受理状況を公報で公表している参議院事務局の集計に、首相だけに送った分など朝日新聞の取材分を加えると、昨年12月6日の特定秘密法成立後に出された意見書は少なくとも170件。うち法律の廃止・撤廃を訴えるものが108件。凍結が10件、見直しや修正が11件、慎重な運用や施行までの適切な措置を求めるものが37件などとなっている。法成立前にも慎重審議や廃案を求めた意見書は40件あり、これらを合わせると少なくとも198議会で210件が可決されている。

 (蝶名林薫)

 ■更なる協議必要

 弥久保宏・駒沢女子大教授(政治学)の話 基本的人権にからむ重要法律は、法案段階で国民に周知徹底し、国会でも議論を尽くす必要があるのに、説明不十分の感が否めぬまま拙速に採決された。その反発を受けて、身近な地方議会が国政に対し意思表明するのは当然の成り行きだ。政府や国会は施行までに更なる協議を重ね、施行後も見直していく必要がある。

 ◆キーワード

 <地方議会の意見書> 地方議会の意見を国の政策に反映させるため、政府・国会に提出する文書。地方自治法99条で定められており、議員が提案し、本会議にはかって提出する。政府や国会側への拘束力はない。

 ■特定秘密保護法の成立後に廃止・撤廃の意見書を可決した108議会

 ※参議院受理分に朝日新聞の取材分を加えて集計

【北海道】芦別市、根室市、福島町、森町、江差町、奥尻町、黒松内町、奈井江町、上砂川町、上川町、美瑛町、占冠村、和寒町、中川町、増毛町、初山別村、豊富町、津別町、斜里町、清里町、小清水町、大空町、むかわ町、日高町、平取町、新冠町、上士幌町、中札内村、更別村、幕別町、池田町、本別町、浦幌町、標津町

【青森県】蓬田村、佐井村

【岩手県】花巻市、軽米町

【宮城県】美里町

【秋田県】仙北市、三種町、五城目町

【山形県】山形市、長井市

【福島県】桑折町、南会津町、石川町、浪江町

【茨城県】取手市

【埼玉県】鳩山町、小鹿野町、宮代町

【千葉県】白井市

【神奈川県】葉山町

【山梨県】甲府市、市川三郷町

【長野県】中野市、佐久市、小海町、長和町、下諏訪町、富士見町、中川村、阿智村、豊丘村、木祖村、生坂村、山形村、小布施町、木島平村、小川村、飯綱町

【愛知県】飛島村

【三重県】亀山市

【滋賀県】湖南市

【大阪府】吹田市

【兵庫県】新温泉町

【奈良県】吉野町

【鳥取県】米子市、湯梨浜町、琴浦町、日南町

【島根県】吉賀町

【徳島県】板野町

【愛媛県】上島町

【高知県】安芸市、東洋町、芸西村、本山町、大豊町、土佐町、仁淀川町、日高村、四万十町、三原村

【福岡県】中間市、志免町

【長崎県】長与町

【鹿児島県】出水市

【沖縄県】大宜味村、宜野座村、読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村、西原町、与那原町


Kumiko Koyama	2014年4月6日 2:18
毎月、6日は、秘密保護法関連の運動を行う日です。

永田町では平日の7日にずれ込んで、恒例の議員会館での集会及び講演会があります。
4月7日(月)14:00から衆議院第一議員会館大会議室にてhttp://t.co/Dmh01rScEG
「秘密保護制度―アメリカと日本」(三木由希子・情報公開クリアリングハウス)
主催は「秘密保護法」廃止へ!実行委員会※ 三木さん(女の子)の資料は非常に有用です。
私達が何故、頭を使って闘わなくてはならない瀬戸際に来ているのかわかると思います。

要チェック! Stop! 秘密保護法ページ。
全国の集会予定や、運動レポート、レジュメ掲載などがされています。
◆http://www.himituho.com/

弁護士会が、5/10に企画している、秘密保護法を国際的に糾弾する
国際シンポジウムです。アメリカからモートン・ハルベリン氏を招聘。
地方からも是非、地域の要人に当たる方は、この日はご出席をお願いします。
◆http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2014/140510.html
弁護士会の秘密保護法ページ。ブックマークを。施行に油断できません!
◆http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/secret.html

4/6日の全国の集会等

◎東京都「北区アクション」http://t.co/Ut6kQpdGfY
4月6日(日)18時から20時までの2時間スペシャル!
赤羽駅西口で。集団的自衛権、9条の解釈改憲にも反対の声を上げます!

◎関西大集会&大デモ@扇町公園 http://t.co/tmltFxtD9Z
「守れ憲法!許すな秘密保護法!関西集会」 - 秘密保護法廃止!ロックアクション 

◎北摂6市STOP!秘密保護法ワンデイアクション
4月6日10:00各市アクション、11:00池田駅前公園集合アピール、11:30池田〜川西能勢口パレード 宝塚、川西、伊丹、箕面、池田、豊中、北摂6市連携アクション!

◎ 秘密保護法ゆるさへん 京都ロックアクション:https://t.co/Lnz9IIMTIS
日時:2014年4月6日(日)14:00集合 場所:三条大橋西詰 三条河川敷

◎【やめまっし!金沢秘密保護法パレード 第7弾】
4月6日(日)金沢市広坂2丁目の中央公園時計台下に13時30分集合!
14時00分スタート♪ http://t.co/WPaCTPEG56

◎4月6日(日)特定秘密保護法学習会と市内デモ http://t.co/IAj4KcRz4Y
福岡県農民会館:中央区今泉1丁目13−19 13時~学習会(弁護士を講師に迎えて) 
16時~秘密法廃止を訴え天神デモ「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡 

◎4月6日の14時~ 草津駅東口デッキ  
秘密保護法廃止を求める6の日行動

◎4月6日(日) 10:00~14:00 JR奈良駅前広場
世界の恒久平和をめざして!4・6秘密保護法LOCK奈良県行動
訴えよう!集団的自衛権行使許すな~
主催:秘密保護法反対奈良県実行委員会/奈良平和フォーラム

◎4月6日(日)  12:00~和歌山市役所前集合
Stop!秘密保護法わかやま共同行動 和歌山城周辺でパレード

Isei Suzunomiya	2014年4月6日 8:58
シェア希望 【なぜ秘密保護法案が絶対に許せない悪法なのか】

仝業関連の不正/汚染データの捏造や原発事故の被害を隠すために使われる。
日本の軍事化と戦争国家への手段として秘密保護法案が悪用される。

〆まで、原発事故の実態は心ある一般市民の独自調査や、原発事業に関わったてきた人々の告発によって不正や真実が明らかになり情報が市民に届き、様々な対策がなされてきた。しかし『秘密保護法案』によって原発村や政府による不正(安全を無視した管理や情報の捏造や隠蔽)はすべて保護される。もしそれを外部に漏らせば、そういった正義の「公益通報」が犯罪として処罰されるのである!
◆秘密保護法案によって原発事故の真相解明/責任追及/安全対策/放射能による汚染の実態や健康被害の追求調査は不可能となり、真実を公開すると逮捕される。

記憶にも新しい安倍晋三による韓国軍への弾薬提供など、明らかに憲法に違反して国際平和に反する戦争行為や軍事産業の暗躍についても、その実体が全て隠される。よって国民がその是非を問い評価するチャンスも失われ、国民を置き去りにした一方的な戦争国家への暴走を意図的に推進するものとなる。
◆秘密保護法案によって、日本が攻撃されずとも他国を攻撃できるようになる集団的自衛権行使が実現し、日本は人道を無視した死の商人=武器輸出国家へと成り下がる。

『秘密保護法案』は、安倍自民・原発村・軍事産業による不正行為や憲法違反を無条件で隠蔽・保護する悪法中の悪法であり、公益通報によってそれら犯罪行為を報告した一般市民を罰する市民弾圧のための悪法である。秘密保護法で得をするのは独裁者になることを目的とした原発と軍事産業の利権に関わる犯罪者らのみである。

みなさんシェアください:
http://goo.gl/ydpXTf ←「#集団的自衛権を容認する解釈改憲に反対/#戦争を助長する武器輸出に反対」キャンペーン
http://goo.gl/m11Zng ←「#秘密保護法廃止」 キャンペーン
http://chn.ge/1k7Mra5 ←「#さようなら原発1000万人アクション 」キャンペーン
http://goo.gl/oZyN6M ←「#原子力公益通報」キャンペーン

海渡雄一著 『秘密法で戦争準備・原発推進』
http://sousisha.seesaa.net/article/380530995.html 		 	   		  


CML メーリングリストの案内