[CML 030649] 【報告】第1081日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 aoyagi at tent-hiroba.jp
2014年 4月 5日 (土) 08:26:41 JST


青柳行信です。4月5日。
--- 鹿児島川内原発再稼動を止めることが全国の原発再稼動を阻止する---

1000日目記念誌冊子』4/5
匿名者1冊。
 ・・・・・
一冊 ワンコインカンパで500円です。
送料は何冊でも無料です。
冊子ご希望の方は、〒住所氏名電話番号、冊数を
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp まで。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1081目報告☆
        呼びかけ人賛同者4月4日3264名
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
     
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さん
冷えましたねえ。こういうのを 花冷えというのでしょう。
桜ももう散ってしまいそうです。
日中文化センターの企画で中国に関する講座があり参加しました。
日本の大手マスコミでは報道しない、生の中国情報に触れることが出来ました。
あんくるトム工房
今の中国をどう見るか  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2948
花冷え    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2947

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆マグロ漁危機なればとて原発の永劫危機を招くべきかは
      (左門 4・5-617)
※《1976年の原発誘致当時はマグロの漁獲が激減し、
「原発が出来ないと大間が死んでしまう」》(朝日4・4)という認識であった。
「安全神話」に騙され脅された側面もあったが、自主・自立精神のない惨めさも 
ある。
いま、3・11を超えて全国から希望の試みが芽生えつつある。
藻谷浩介・NHK広島放送局の『里山資本主義』
(角川oneテーマ21)を学んで応用しましょう。
お隣様に迷惑をかけながらの自存自衛は大間人の仕業ではない。

★ ギャー さんから:
  「心の平衡棒」
心の平衡棒を保つ鍵は
生まれたまんまの澄んだ言葉が湧き出るあなたの泉のような
いのちのよろこびたゆとう流れに
身をまかせて
すべての悲しみ洗うために
みんなの手となり足となり
東へ西へ走りまわり
北から南から力をもらい
つながるよろこびのいのちのままに
宇宙の果てまで満ちている
プルトニウムの時代が幕を開け
新しい人類の歴史が記されていく
悲しみの海に溺れても
苦しみの大地に埋(うず)もれても
ぼくらはきみを見捨てない
どんなにわずかな未来への風穴であろうとも
きみが加われば
もっと大きな道になる
ぼくらは未来の呼び声によって
濁らぬ泉の風穴となって
つながるよろこびのなかに
身を沈めている
流れゆく時の
流れに流されず
時の扉を開ける鍵を使って
新たな時代をこじ開けよう
プルトニウムの時代を飛びこえて
やってくる産声を受け止める
澄んだ心の平衡棒で

★ 豊田直巳 さんから:
東京で3月に劇場公開されるやいなや、
連日、超満員で札止めの続いた
ドキュメンタリー映画『遺言~原発さえなければ』を福岡の皆さんにもご鑑賞い 
ただだけます。

東京では、当初予定の一週間では前売チケットをお持ちの方でもご覧にいただけ 
ない方が続出し、急遽中野、下北沢での上映に引き続いて、ポレポレ東中野での 
緊急追加上映を一
週間組んでいただきましたが、これも連日満員の盛況となった作品です。
福島原発震災の翌日から取材に入ったふたりのフォトジャーナリストが撮影した 
800日の記録、250時間を3時間45分に纏めた、福島の三年間を記録した決定版で 
あり、家族愛と、
友情の物語りです。

福岡県福岡市 KBCシネマ
日時:2014年4月12日(土)・13日(日)
両日とも豊田直巳監督による舞台挨拶付き
4月12日(土)は舞台挨拶終了後、別会場にて豊田直巳監督によるトークイベン 
ト開催予定
HP:http://www.h6.dion.ne.jp/~kbccine/
http://www.as-tetra.info/archives/2014/140412174534.html

映画『遺言~原発さえなければ』の支援もお願いします
https://motion-gallery.net/projects/yuigon_fukushima

映画『遺~原発さえなけえれば』
http://yuigon-fukushima.com/
当日は共同監督の豊田直巳が舞台挨拶させていただきます。
http://www.h6.dion.ne.jp/~kbccine

★ 味岡修 さんから:
経産省前テントひろば937日目 テント日誌 4月4日(金)商業用原発停止 
201日

午後のテントは訪れる人で賑わっていた。風に吹かれて桜の花びらも飛んでく 
る。初めてきたという女性、フェイスブックでテントのことを知り寄って下さっ 
た。官邸前行動にも来たことが無いと言う。テントの始まりのことなどお話して 
チラシを渡した。また来て下さることを願う!
先日発送したチラシを読んでカンパを持ってきてくださった方など金曜日は訪問 
者が多い。夕方お茶の用意などしていたら雷が鳴り、にわか雨が降ってきた。一 
旦中止したが、一時雨もやんだので再開するもまた降りだした雨に断念し帰宅の 
途に。

 今日の乱さんの狂歌
「対岸の火事ではないと函館市 大間原発大間違いと」
 テントニュースにも書かれていますが、昨日函館市が大間原発建設差し止め提 
訴した。実は第2テントのT さんとヨーカンさん、そして私の3人で提訴に同行し 
て来た。弁護士さんによれば民事二部で受理され裁判官も決まって第一回の公判 
は5月か6月とのこと今後も有志で「大間原発反対の会」と名乗り協力していきた 
いと思うのでよろしくお願いします。(I・K)

4月23日(水)テント裁判第6回口頭弁論(14時~15時)
13時東京地裁前抗議集会、4時第6回口頭弁論(103号法廷)、16時~報告集会 
(参院会館講堂・村山智・人見やよい・河合弘之他) 
テント裁判も第6回目の口頭弁論に入ります。傍聴記などでお知らせの通り、5回 
目からは占有と占有人をめぐる問題に入ってきました。国側の選定した占有人は 
淵上太郎と正清太一の二人であるが、これがテントの実際とかけ離れたものであ 
り、間違いであることは明瞭です。テントは多数の市民によって維持されてきた 
のです。多数の市民の維持によって2年半もおろか、3年近くになろうとしている 
のです。この事態を二人の占有に帰せしめようとする国側の方針との対決の局面 
に裁判は入ります。これまでの5回と変わらず、6回目の口頭弁論にも多くのみな 
さんの参加をお願いします。

★ 前田 朗 さんから:
※大江健三郎を読み直す(12)「世界文学は日本文学たりうるか?」
大江健三郎『あいまいな日本の私』(岩波新書)    
http://maeda-akira.blogspot.jp/2014/04/blog-post.html

※<脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーン LIVE 2014>
福島原発かながわ訴訟原告団、福島原発かながわ訴訟を支援する会など諸団体協
力で開催します。
私も脱原発市民シンポジウムの進行役を仰せつかりました。
コンサートは、寿Kotobuki、そして朴保BANDです。

脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーン LIVE 2014
http://nonukes-kanagawa-harvestmoon.jimdo.com/

2014.4.20(日)12:00~19:30
場所:オルタナティブ生活館SPACE ALTA
(横浜市港北区新横浜 2-8-4)
参加料金:一日通し券
前売り 2,500円(当日券 3,500円、避難者は1,000円)
各企画のみの料金:おしどりマコ&ケンのONステージ
脱原発市民シンポジウム(各1,000円)
:コンサート(2,000円)

主催:脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーンLIVE2014実行委員会
  上関どうするネット/精神保健を考える会まいんどくらぶ/ドキュメンタリー
上映会「ソラmaチッタ」/プルトニウム・フリー・コミュニケーション神奈川/
福島原発かながわ訴訟を支援する会/避難・移住・帰還の権利ネットワーク/福
島子ども・こらっせ神奈川/保養ネット・よこはま/電気代不払いプロジェクト
/勇気野菜プロジェクト/チャンプール/スペース・オルタ、他
  後援:生活クラブ生協神奈川
  予約・問合せ TEL&FAX:045-472-6349

※ヘイト・クライムと闘う人々
中村一成『ルポ京都朝鮮学校襲撃事件』(岩波書店、2014年)      
http://maeda-akira.blogspot.jp/2014/04/blog-post_4.html

※日本帝国軍に性奴隷にされた中国人「慰安婦」の証言と研究の本が出たそうです。
著者が語る会の案内。
http://www.alpha-canada.org/event/author-talks-chinese-comfort-women
「慰安婦」の英語本は吉見義明さんの本の翻訳や、田中利幸さんの本などいくつ
かありますが、本書は中国人「慰安婦」に関する初の英語の本だそうです。

★ 黒木 さんから:
事故は地震で始まり、東電の過失、業務上過失、未必の故意で苛酷事故災害となった

たんぽぽ舎です。【TMM:No2134】2014年4月4日(金)午後 10:36
地震と原発事故情報より転載

┏┓
┗■1.東電には原子炉運転資格なし その運転免許を剥奪せよ
 |  各電力を個別に再点検せよ
 |  東電のデタラメ運転が苛酷事故にした
 └──── 槌田 敦

  参考文献:パンフNo93『福島原発事故3年 科学技術は大失敗した』
                  (発行:たんぽぽ舎 頒価400円)

 事故は地震で始まり、東電の過失、業務上過失、未必の故意で苛酷事故災害と 
なった

○【1号機】

1.事故の初期、ECCS非常用復水器が何度も自動起動した。しかし、事故と 
は考えていない運転員は通常運転の手順書に従い、その度に手動停止した。
事故初期の大きい発熱で原子炉は空焚きになった。非常用復水器にまかせていれ 
ば事故はなかった。

2.原子炉空焚きの結果水素ガスが発生した。これが原子炉よりも高い位置にあ 
る非常用復水器に溜まって、非常用復水器は機能しなくなった。
水素ガスが溜まる欠陥については安全委員会の点検があったが、東電は非常用復 
水器の点検結果を申告せず、
また水素逃し弁をつけるなど水素ガス対策もせず、この欠陥を放置していた。

3.その結果、非常用復水器に水素ガスが溜まり、原子炉の冷却は不能となり、 
放射能の大量放出により公衆に被曝障害を与えた。
これは東電による業務上過失の犯罪である。

○【2号機】

1.2号機には非常用復水器は存在しない。しかし、同じ機能を持つECCS蒸 
気凝縮系があった。
東電は安全委員会の点検の際、水素が溜まる欠陥を申告して、このECCSを削 
除してしまった。削除せず水素逃し弁をつければ、2号機の事故はなかった。

2.2号機では、ECCS隔離時冷却系が働いて原子炉を3日間も冷却できた。 
しかし、その水源を復水貯蔵タンクから圧力抑制室に変更して失敗した。
圧力抑制室には原子炉の熱が流れこみ沸騰状態となってポンプで吸引できず、原 
子炉への注水不能となった。水源を復水貯蔵タンクに戻せば炉心の冷却ができた 
のだが、その発想はなかった。

3.さらに、消防ポンプを使う目的で原子炉逃し弁を開放した。これは人為的大 
口径破断を意味し、大失敗である。
大口径破断の対策には、ECCS低圧注水系しかない。事故発生から3日も余裕 
があったのに、非常用電源車を用意せず、大事故にしてしまった。

4.東電は、陸地向け風なのに、2号機格納容器の大量放射能を120メートル高 
の排気塔から排出(ベント)して、福島県民を大量被曝させた。
しかも、放射能大量放出の事実を福島県民に知らせなかった。これは、業務上過 
失を超えて未必の故意の犯罪である。

○【3号機】

1.2号機と同様に、蒸気凝縮系を削除していなければ、そもそも事故はなかった

2.運転員は隔離時冷却系を何度も手動起動したが、その度に通常運転条件で装 
置は自動停止した。ECCSの設定失敗である。
そして、津波後40分間、隔離時冷却系を起動せず、原子炉を冷却しないまま放置 
したので、原子炉は空焚きの最終段階に突入した

3.しかし、3号機では非常用電源は津波に耐え、初期に高圧注水系、後期に低 
圧注水系が使用可能だった。
これらにより3号機を苛酷事故から救えたのに、残念である

福島原発事故は、ECCSの欠陥を改良せず、また装置の誤使用で深刻化した。
東電には原子炉運転資格なし。その運転免許を剥奪せよ。
各電力を個別に再点検せよ。

★ 色平 さんから:
  【合衆国より連帯のメッセージ】、、、
TPPの影響をきちんと理解するためには、発効してから20年が経つ北米自由貿 
易協定、NAFTAの影響を見なければなりません。NAFTAは100万人近く 
のアメリカ人を失業に追いやり、メキシコの労働者に低賃金の重労働を課し、メ 
キシコの農民に壊滅的被害を与え、経済格差を広げ、政治不安をもたらし、安全 
と環境の基準を低下させました。 

TPPはステロイド剤で増強したNAFTAだと呼ばれているように、何倍も強 
力で危険な協定です。TPPは600人のロビイストと企業の代表によって完全な 
秘密主義で交渉が行われてきました。合衆国では貿易交渉の法的権限は議会が 
持っています。それなのに民主的に選挙で選ばれた連邦議員が一人として交渉に 
参加することを許されていません。交渉文書を見た人は保秘義務で縛られます。 
もしウィキリークスなどから交渉文書が発表されていなければ、私たちは今でも 
何の情報も得られていないところでした。

オバマ大統領は議論を制限し、議会が交渉文書の変更や修正を求められないよう 
にして、結果的に素早く法案を通してしまうためのTPA(大統領貿易促進権限 
法案)、ファストトラック権限を議会に対し要求しました。しかし、国民が立ち 
上がり、名もない普通の市民が数百万に上る電話やEメールを上下両院の議員た 
ちに送り、オバマ大統領に
TPAを与えないよう訴えました。大統領は改めてファストトラック権限を求め 
てくるかもしれません。しかし、私たちはこれからもずっと注視し続けます。 

環境団体や労働組合、たくさんの市民団体や農業組合がTPPに反対していま 
す。しかし、合衆国内には1500の新聞社、1100の雑誌、9000のラジオ局、1500の 
テレビ局、そして2400の出版社がありますが、全ての主流メディアが6つの会社 
によって所有されており、その6社すべてがTPPによって利益を得る会社で 
す。ですから彼らはTPPに関する情報を公にしようとしません。実際、議論す 
らしたことがないのです。情報は人から人へ、市民活動や代替メディアなどを通 
して伝わっています。TPPの存在を知
る人がどんどん増えてきて、その存在を知った人々はみな猛烈に反対をしていま 
す。反対の声はどんどん増え続けています。 

TPPを通して、多国籍企業はそれぞれの国の歴史や文化、伝統を無視して、 
関係する国の中で最も低い基準を押し付けようとしています。彼らはISDS 
条項を使って民主主義を終わらせ、自分たちが権力を握り、主人となって、 
TPP参加12か国の国民を奴隷にしようとしているのです。 企業は人間では 
ありません。ですから思いやりの心も尊厳も、道徳心も持っていません。しか 
し私たち人間はその心を持っています。そして私たちのほうが彼らよりもずっ 
と数が多いのです。ですから、私たちが力を合わせて戦えば、私たちは勝利を 
得ることができるはずです。(2014年3月29日サンフランシスコ ベイエリ 
ア・ライト・ブリゲード)	   		

※雨にもあてず、風にもあてず、 雪にも、夏の暑さにもあてず、 ぶよぶよの 
体に、たくさん着こみ、 意欲もなく、体力もなく、 いつもブツブツ不満を 
言っている。 毎日、塾に追われ、 テレビに吸いついて遊ばず、 朝からあく 
びをし、 集会があれば 貧血を起こし、 あらゆることを、 自分のためだけ 
考えて顧みず、 作業はぐずぐず、 注意散漫ですぐに飽き、 そして、すぐ忘 
れ、 りっぱな家の自分の部屋に閉じこもっていて、 東に病人があれば、医者 
が悪いといい、 西に疲れた母あれば、養老院に行けといい、 南に死にそうな 
人あれば、寿命だといい、 北に喧嘩や訴訟があれば、眺めて関わらず、 日照 
りの時は冷房をつけ、 みんなに勉強勉強といわれ、 叱られもせず、恐いもの 
も知らず、、、
http://irohira.web.fc2.com/d02_Lecture1.htm

★ 井上澄夫 さんから:
●オバマが4・24~25の予定で来日します。安倍政権はオバマに迎合して彼 
を「国賓」として迎えますが、日米間で肝心要(かんじんかなめ)のTPP交渉 
が難航しているため、共同宣言や共同声明の作成を見送る方向と共同通信が伝え 
ています。そうであれば安倍の求める「日米同盟の深化」どころではありません。

●仲井真知事が名護市辺野古沿岸部の埋め立て申請を承認したのは違法だとして 
承認の取り消しを求めている裁判で、3日、住民480人あまりが新たに原告に 
加わりました。
 また、裁判中に埋め立ての工事が進まないよう承認の効力を暫定的に停止する 
よう求める申し立てについても、名護市と隣の宜野座村の住民39人が申立人に 
加わりました。
 3日の追加提訴で承認取り消し訴訟の原告団は合わせて675人になりまし 
た。承認効力停止要求の申し立てに名護市に境を接する宜野座村の住民39人が 
加わったことも大きな出来事です。

●ところが承認取り消し訴訟で被告の県側に国の代理人として「訟務検事」が加 
わることが明らかになりました。仲井真県政の反県民性がいよいよ浮き彫りにな 
りました。

------集会等のお知らせ------

●<1000日目記念冊子希望先
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp 迄>●
〒住所氏名電話番号冊数よろしく。

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

■ 「さよなら原発!福岡」例会 4月9日(水)18時30分~
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
         福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
          地図:http://tinyurl.com/mkzzusw

● 「鹿児島川内原発再稼動を阻止するための全九州相談会」●   
日時: 4月19日(土)1:00-6:00 
場所: 熊本市 国際交流会館 三階会議室
住所: 熊本市中央区花畑町4ー18
      電話:096-359-2020
 地図:http://tinyurl.com/npc4pt6

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    第9回裁判 7月4日(金)午後2時 地方佐賀裁判所
          原告総数 原告総数  7604 (4/3現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

● 九電株主総会で再稼動を阻止するための行動●
 予定日は、6月25日(水),26日(木)あたり。
場所:ホテルニューオータニ博多
住所:福岡市中央区渡辺通1-1-2 tel092-714-1111
       地図:http://tinyurl.com/kfd8lpm

● 小出裕章さん講演会 ●
日時: 9/26(金)開場19:00 / 開始19:30
場所: 福岡市立中央市民センターホール 
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
    地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

○--------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
      午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
  ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
     <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
          青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
         青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
aoyagi at tent-hiroba.jp
************************














CML メーリングリストの案内