[CML 030616] Re: [muboubi 11441] 国際司法裁判所の捕鯨中止命令に思う

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2014年 4月 3日 (木) 10:19:17 JST


前田 朗です。
4月3日

今朝の朝日新聞2面に「時時刻刻 捕鯨外交 自信が裏目」という解説記事が出
ています。

これでは負けて当たり前、必死になって負けるために頑張たとしか言えない内容
です。

勝てると信じていたデタラメ外務官僚、それに騙された首相(今回、叱ったそう
です)のことがよくわかります。

騙されてのんきな記事を書いてきたメディアの反省はありません。

代表団には著名な国際法学者が加わったとあります。これはいつものことで、国
際司法裁判所での裁判となると、国際法学者が日本政府の顧問として外遊します。
この無能な国際法学者の名前を公表するべきです。

「最低でも数千万円単位の弁護報酬を支払い、世界的権威の弁護士を雇った」
(政府関係者)のだそうです。

税金をどぶに捨てただけ。

----- Original Message -----
> 前田 朗です。
> 4月1日
> 
> ブログを更新しました。
> 
> 国際司法裁判所の捕鯨中止命令に思う
> http://maeda-akira.blogspot.jp/2014/03/blog-post_31.html
> 
> 
> 
> 
> 
> 




CML メーリングリストの案内