[CML 030613] 【報告】第1079日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 aoyagi at tent-hiroba.jp
2014年 4月 3日 (木) 07:06:32 JST


青柳行信です。4月3日。
--- 鹿児島川内原発再稼動を止めることが全国の原発再稼動を阻止する---

1000日目記念誌冊子』4/3
川島さん5冊。倉掛さん5冊委託。浅野さん20冊委託。
横田さん20冊委託、高円寺100冊委託。
 ・・・・・
一冊 ワンコインカンパで500円です。
送料は何冊でも無料です。
冊子ご希望の方は、〒住所氏名電話番号、冊数を
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp まで。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1079目報告☆
        呼びかけ人賛同者4月2日3261名
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】4月1日2名。
        田中まゆみ 松下一二
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さん
武器輸出3原則を投げ捨てるなんて 日本国憲法の存在意義が問われます。
安倍氏や石破氏のような死の商人のお先棒担ぎは早々にお払い箱にしたいものです。
原発再稼動では 周辺の市町村で 再稼動反対の声を上げて、原発を包囲しま 
しょう。
みんなでたたかって 再稼動をつぶしていきたいものです。
あんくるトム工房
武器は殺人の道具  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2945

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆小六の孫が卒論書く時代”No! Nukes”とて能く書けてゐる
     (左門 4・3-615)
※母親が関心をもち、一緒に調べた上で、母親達と毎月の地域デモに参加し、
国会包囲の20万人の一人もをも経験している。
明星学園小学校 2013年度卒業論文の副題は「12歳の主張」となっている。
爺である私の12歳は、敗戦の翌年、11月に新憲法が発布される希望の年で 
あった。
新制中学1年は実施の年であり、『あたらしい憲法のはなし』を習って胸躍らせ 
たのが今日に繋がっている。
孫の論文の結びは、「気をつけないと、人間は人間の手によってほろびてしまう 
かもしれない。でもまだ間にあう。
今から変えれば、後の代の人に原子力などの心配をかけなくてすむかもしれない。
今が人間の生きるか死ぬかのわかれ道だ。」

★ 永尾佳代(熊本) さんから:
昨日はお邪魔しました。
テントは排気ガスとPM2.5のただなかで、青柳さん
のどをやられないようにしてくださいね。
久しぶりにいくと、福岡の空気の悪さに、びっくりしました。

★ 吉岡斉(原子力市民委員会座長代理・九州大学副学長、元政府原発事故調査委 
員会委員) さんから:
青柳様
ごぶさたしております。
原子力市民委員会<ttp://tinyurl.com/nkb9uyu>が近日中に、脱原子力政策大綱 
をまとめます。
(4月12日記者会見で配付します。200ページをこえる大作です。)
川内(または鹿児島等)で、意見交換会(公開シンポジウム)を開催したいと、 
皆が考えています。
よろしくお願いいたします。

★ さよなら原発!九州沖縄連絡会 さんから:
「川内原発再稼動を阻止するための全九州相談会の呼びかけ」   
日時: 4月19日(土)1:00-6:00 
場所: 熊本市国際交流会館 三階会議室
住所: 熊本市中央区花畑町4ー18
      電話:096-359-2020
 地図:http://tinyurl.com/npc4pt6

   原子力安全委員会が川内原発の再稼動を許可する決定を行おうとしています。
早ければ7月には再稼動が始まるかも知れません。
もしこれを許せば、玄海原発が再稼動し、全国の原発の再稼動が加速していきます。
どうやっても川内原発の再稼動を阻止しなければ私達の未来はありません!
どうやったら止められるのか?
九州の私たちが真剣になって智恵を出合い、具体的な行動を起こす必要があります。

--- 鹿児島川内原発再稼動を止めることが全国の原発再稼動を阻止すること---

 <さよなら原発!九州沖縄連絡会 各県・地区世話人代表>
福岡県:青柳行信・棚次奎介、大分県:梶原得三郎・中山田さつき
熊本県:永尾佳代・永野隆文、佐賀県:豊島耕一、長崎県:川原重信
宮崎県:青木幸雄(080-5272-2587)、鹿児島県:向原祥隆・鳥原良子

● 九電株主総会で再稼動を阻止するための行動●
 九電株主総会の予定日は、6月25日(水),26日(木)あたり。
川内原発再稼動のGOサインを九電株主総会で決定すると思われる。
原子力規制委員会で川内原発の再稼働審査が一番先に行われる事が決まったので、
総会でも川内原発の再稼動阻止が最重点課題になった。
・・・全九州で九電株主総会日の行動の取り組み・・・
  予定日は、6月25日(水),26日(木)あたり。
総会会場:ホテルニューオータニ博多
住所:福岡市中央区渡辺通1-1-2 tel092-714-1111
       地図:http://tinyurl.com/kfd8lpm

★ 鳥原良子(鹿児島薩摩川内原発建設反対連絡協議会会長)さんから:	
・・・・鹿児島の川内原発再稼働ストップに向けての動き・・・・
青柳さんこんばんは~ 

適合審査優先第一となった川内原発、再稼働阻止実現のために、何をやるべきか
悩ましいところです。
川内原発周辺の当面の動きをとりあえずまとめました。

〇摩川内市に「川内の家」設置  
   再稼働全国阻止ネットからIさんが派遣され
   8月まで常駐の予定で市役所近くの1室を借りました。
   薩摩川内市の市民グループと連携して、住民への啓もう活動
       (チラシ配布・語りこみ)を行い、また県内外の各市民グループと
       連携しての再稼働阻止のための活動を行います

⊆辺自治体(特に30km圏内)への働きかけ
   県民投票条例制定請求の署名活動は断念
   周辺自治体で、住民投票成功の可能性を検討中
   原発反対議員が比較的多く、自治体内の企業が九州電力の恩恵を受けてい
   ず原発事故の際放射能の影響を最も受けると思われるところ
       ・・・・いちき串木野市が有力か?

③森達也と語る会 4月20日(日)16時~ 川内文化ホール
   主催:北薩ブロック平和センター(女性教職員からの自主提案)
   「正義という共同幻想がもたらす本当の危機」
    森達也プロフィール:著書に「僕のお父さんは東電社員です」など

ぐ羝誉鄙袷侏嫩長講演会:
 井戸川克隆前双葉町長in鹿児島(4月21から23日)
 4月21日(月)夜-----いちき串木野市で講演
 4月22日(火)夜-----薩摩川内市で講演
      (昼間に井戸川氏は薩摩川内市長と会談予定か)
 住民投票条例制定運動を進めるにあたっての事前学習と、避難についての
 実体験から学び、
 再稼働阻止のための具体策に結び付けたい考えです。

ァ.潺薀鵐澄Ε轡絅錙璽困気鷙岷蕾顱 脱原発を決めたドイツから見た日本の 
「フクシマ後」
  5月18日(日)13:30~
   開催場所:鹿児島県婦人会館 鹿児島市下荒田町
 ミランダさん:ドイツの脱原発に大きな役割を果たしている倫理委員会委員、 
政治学者

β茖横渦鹵Ω業講座:田中三彦講演会
   仮題:「政府事故調査委員会からの告発」
   5月24日(土)14時~ 
   開催場所:薩摩川内市中央公民館
   主催:川内原発建設反対連絡協議会
      川内原発増設反対鹿児島県共闘会議

そのほかに大阪「若狭ネット」の資料室室長の長沢啓行氏(大阪府立大学名誉教 
授)を講師に「基準地震動」の策定自体が、過小評価である問題を学び、基準地 
震動の策定見直しを求める活動(自治体の議会に意見書提出を求める陳情を提 
出)をしたいという意見もあります。
これは、内容が専門的なので議員たちの理解と賛同に時間がかかりすぎて非能率 
的で、効果的ではないという意見があり、実現はむずかしい・・・・・・

★ 末永節子 さんから:
青柳様
どうぞみなさんにお知らせ下さい。
5月16日には中津市18日には鹿児島市でも講演会が開かれます。
チケットお申し込みは末永 suenagas at js6.so-net.ne.jp まで。
当日券あります。

第27 回*女性会議講座
ドイツは脱原発に舵を切った~エネルギー政策転換への道~
地球温暖化問題を非常に重く受け止め、原発廃炉までの期間を延長しようとした 
ドイツ。
しかし、福島の原発事故を受け、全原発停止までの期間を 前倒しすることを決 
定しま した。

こ の政策転換に大きな影響を与えたのが、「安全なエネルギー供給に関する倫 
理委員会」の答 申でした。
その「倫理委員会」の元メンバーのシュ ラーズさんにききます

* と き 5月17日(土)13:30~16:00(13:00受 付)
* ところ クローバープラザ1F クローバーホール
 (JR 春日駅前 男女共同参画推進センターあすばる TEL092-584-1212)

* 講 師 ミランダ・ A・シュラーズさん
 (ベルリ ン自由大学教授・環境政策研究所 所長)
* 資料代 500 円 
* 5/17集会チラシ http://tinyurl.com/q5aazk3
  手話通訳あり(事前申込み要)託児有り(事前申込み要)
* 主 催 女性会議福岡県本部
   後 援 平和・人権・環境福岡県フォーラム 戦争への道を許さない福岡県 
フォーラム
*  問い合わせ先 志岐(TEL 092-566-2727) 春口(TEL&FAX 092-584-6355)

★ 大山千恵子 さんから:
*水戸巌さんの遺言 原発は直ちに廃止*

  福島第一原子力発電所の事故から三年以上経った今、問題は何も解決していない。
事故を起こした発電所を何一つ変えることができない。
それは当然だ、あまりに危険すぎるから。

だから原発内部の高レベル放射能は手付かずのまま放置されており、当然その帰 
結として大量の放射能が毎日、この今も放出されている。
チェルノブイリ事故では数十日で冷温停止できたのと比べ、福島の原子炉は今で 
も高熱を出し続ける高レベル燃料と廃棄物を冷やさなければ爆発してしまうので 
毎日何百トンもの水
を注入、地下水と混ざったものが、海洋に大量に放出され、環境を破壊し続けて 
いる。

海には魚が棲むが、魚も汚染され、汚染された魚が放射能を生体濃縮し、ヒトの 
口に入るころには、どれほどの放射能が含まれているのかわからない有り様だ。
この放射能は自然界に存在する放射能とは決定的に違う。人体内の筋肉や骨を構 
成する物質として体内に留まり、体内を被曝し続け、癌などを引き起こす。

* *
そんな毎日を送っているところに、わが救援連絡センターの設立者、故・水戸巌 
さんの著作・講演集『原発は滅びゆく恐竜である』(緑風出版)が今年三月に出 
版された。
一気に読み終え、驚きを隠せない。
三十年以上前の著作・講演にもかかわらず、今も通用する内容だからだ。

原発は当時のテクノロジーで建設・運転されてきたわけだし、そのテクノロジー 
もほとんど進歩していないわけだから当然そうなるということになるが、水戸さ 
んが何よりも正確さ
を心がけて著作・講演に臨んだことがよくわかる。
さらに驚くのは、あたかも福島原発の事故を予見していることだ。まさに衝撃的 
といえる。
  * *
本書にはいま再稼働反対運動の最前線で活躍する小出裕章さんが「まえがき」を 
執筆、これは極めて適切なガイダンスとして参考になる。
また巻末の水戸巌さんの妻・水戸喜世子さんの特別寄稿「水戸巌と息子たち」も 
心を打つ。
  * *
小出裕章さんのまえがきから、とりわけ印象的な指摘、「第1章の『原子力発電 
に関する十七の質問と回答』では、原子力が持つ本質的な問題を簡潔
にして、必要十分に書ききっている。三十年も前にこれだけのことを書くことが 
できる水戸さんという人がいてくれたことをありがたく思う」、と解説する。
これはとりもなおさず、現在でも十分通用する内容であると示す重要な指摘である。
  * *

本書を読むことで、原発の危険性が理解できることはもとより、いま福島第一原 
発で何が起きているかが見えてくるはずだ。
  :::::::::::::::::
以上、転載。
クリエイティブ・コモンズ<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA 
%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%BA>
の了承を得て、転載。救援連絡センター<http://www.toben.or.jp/message 
/libra/pdf/2007_6/p14_15.pdf>
発行「救援」紙の、2面の連載コラムより。

故・*水戸巌*・救援連絡センター初代代表の最新刊「*原発は滅びゆく恐竜であ 
る水戸巌著作・講演集
<http://www.ryokufu.com/isbn978-4-8461-1403-9n.html>*」
緑風出版<http://www.ryokufu.com/top.html>・刊。

*QCでも取扱中*。2,800円。*あくらつ消費税無し*だよん。
買ってね。
---------------- 目 次 ------------------------------
まえがき 小出裕章

 反原発入門
17の質問にこたえる 原子力発電はどうしてダメなのか
原発はいらない

 スリーマイル島とチェルノブイリの原発事故から何を学ぶか
働かない安全装置! スリーマイル島事故と日本の原発
TMI原発事故とBWR
チェルノブイリ原発事故の汚染規模
チェルノブイリで一体何が起こったのか
チェルノブイリ事故の衝撃 日本の原発も危険である
もし東海原発が暴走したら……

 原子力──その闘いのための論理
原子力発電所──この巨大なる潜在的危険性
原子力におけるエネルギーの諸問題
原子力発電は永久の負債だ
原発は原水爆時代と工業文明礼讃時代の終末を飾る恐竜である
原子力──その闘いのための論理
原子力船むつの「物理の次元」と「社会心理の次元」
 東海原発裁判講演記録
原発はこんなに危険だ
原発の事故解析と災害評価
チェルノブイリ原発事故と東海

あとがき 後藤政志

水戸巌に捧ぐ(1) 最も謙虚で、最も勇敢な人 武谷三男
水戸巌に捧ぐ(2) 水戸さんと私 久米三四郎
水戸巌に捧ぐ(3) 最後の思い出 高木仁三郎
水戸巌に捧ぐ(4) 水戸さんと学術会議闘争 菅井益郎
水戸巌に捧ぐ(5) オリオンは闘う 小泉好延
水戸巌に捧ぐ(6) 水戸さん、わたしは本当に悲しいよ 中山千夏
水戸巌に捧ぐ(7) 水戸様 追悼します 槌田 敦

特別寄稿
「原発は滅びゆく恐竜である」発刊に寄せて
─水戸巌と息子たち─ 水戸喜世子
http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/53866a28b0145d9c30b0959bd570d65a
-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama

★ 黒木 さんから:
たんぽぽ舎です。【TMM:No2132】2014年4月2日(水)午後 09:35
地震と原発事故情報より転載
┏┓
┗■.「世界規模の国営廃炉企業を作り作業員は国家公務員にして、
 |  有能な人材を集める必要」
 |  3/26明石昇二郎さん学習会(東電解体講座第4回)に出席しました
 └──── 冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア)

 明石昇二郎さんはルポライターで「週刊プレイボーイ」「フライデー」「週刊 
現代」などで長年執筆されています。
2011年7月に、作家で反原発活動家の広瀬隆さんとともに、
福島第一原発事故にかかわる責任者・学者32名を東京地検特捜部に刑事告発しま 
した。
これを参考にして福島県と全国のひとが参加する福島原発告訴団の運動に発展し 
ました。

 この日の学習会では、週刊プレイボーイに3度連載したルポルタージュについ 
てお話しされました。
12月13日号のルポは福島第一原発作業員の「給料ピンハネされる悲惨すぎる実 
態」についてでした。

 東電社長が「危険手当の中抜き」防止を発表したあとも、東電社員の実務者は 
大幅ピンハネを容認しています。
特にインターネットの求人欄をみてやってきた人々は、あまりの待遇条件の違い 
に抗議しても、やくざの舎弟企業に脅され、別の企業への再就職も妨害される悲 
惨な状態です。

12月28日号は東電の「賠償金支払い打ち切りと返還請求」という理不尽なやり方 
が明らかにされました。
「原子力損害賠償法」によって延命を可能にされた東電は限りなく税金をつぎ込 
まれる一方、
ADR和解金を拒否し被災者に一度支払った賠償金を移転したからなどの理由で 
返還請求しています。(3月3日号)

 有能な社員は東電を見限って転職しています。
このままでは、作業労働者の労働条件はますます悪くなり、廃炉作業も進みません。
最後に明石さんから「世界規模の国営廃炉企業を作り作業員は国家公務員にし 
て、有能な人材を集める必要があります。」という提案がされました。
次回の東電解体講座第5回は、4月23日(水)です。
講師は伊藤久雄さんです。どうぞご参加ください。

★ 井上澄夫 さんから:
●防衛省が辺野古新基地建設に向けて改めて猪突猛進を始めたのは、1・19名 
護市長選のわずか2日後でした。次の2記事にご注目を。
 ◆辺野古埋め立て 新たに6件契約  4・2 沖縄タイムス
 ◆辺野古埋め立て設計着手へ 防衛局が業者選定  4・2 琉球新報

●安倍政権はまた、南西諸島の要塞化を加速させています。4・2付琉球新報記 
事「陸自先島配備、候補地調査を完了 防衛相内容示さず」は重要です。防衛省 
は宮古・石垣などへ
の陸自配備計画を発表するタイミングを政治的に計算していますが、配備候補地 
の浮上はそう遠くないとみるべきでしょう。

●折も折、海上自衛隊の練習艦隊で石垣島を訪問した幹部候補生学校卒業生 
172人が沖縄戦で陸軍第1号として特攻した伊舍堂用久中佐と隊員の顕彰碑 
と、海軍の特攻艇「震洋」
が格納されていた壕の2カ所を訪れ、献花しました。

 ▼特定秘密保護法の成立、武器輸出解禁3原則の閣議決定、教育委員会制度改 
悪の動き、ODA軍事利用の検討、ガイドライン再改定や集団的自衛権の行使を 
許す解釈改憲の動き
……など、危険きわまりない軍国化が猛烈な勢いで強行され、その流れの中で辺野 
古新基地と高江オスプレイパッドの建設、さらに先島の要塞化が進められています。
 「尖閣」危機の煽動が「本土」世論の目を曇らせ、沖縄への敵意を増幅してい 
ます。

------集会等のお知らせ------

●<1000日目記念冊子希望先
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp 迄>●
〒住所氏名電話番号冊数よろしく。

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

■ 「さよなら原発!福岡」例会 4月9日(水)18時30分~
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
         福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
          地図:http://tinyurl.com/mkzzusw

● 「鹿児島川内原発再稼動を阻止するための全九州相談会」●   
日時: 4月19日(土)1:00-6:00 
場所: 熊本市 国際交流会館 三階会議室
住所: 熊本市中央区花畑町4ー18
      電話:096-359-2020
 地図:http://tinyurl.com/npc4pt6

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    第9回裁判 7月4日(金)午後2時 地方佐賀裁判所
          原告総数 原告総数    7583 (3/27現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

● 九電株主総会で再稼動を阻止するための行動●
 予定日は、6月25日(水),26日(木)あたり。
場所:ホテルニューオータニ博多
住所:福岡市中央区渡辺通1-1-2 tel092-714-1111
       地図:http://tinyurl.com/kfd8lpm

● 小出裕章さん講演会 ●
日時: 9/26(金)開場19:00 / 開始19:30
場所: 福岡市立中央市民センターホール 
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
    地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

○--------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
      午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
  ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
     <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
         青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
aoyagi at tent-hiroba.jp
************************














CML メーリングリストの案内