[CML 030586] 本日4/1(火)から「思想史の中のマルクス~資本主義はどこへゆくのか~」をNHKラジオ第二で(毎週火曜日夜8時30分から6/24まで13回)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 4月 1日 (火) 00:04:16 JST


紅林進です。

 他のMLからの転載ですが、NHKラジオ第二とインターネット放送で
「思想史の中のマルクス~資本主義はどこへゆくのか~」という番組が
本日4月1日(火)から6月24日(火)まで火曜日の午後8時30分~9時
の全13回、放送されるとのことです。(再放送は翌週火曜の午前10時
~10時30分)

私はまだ買っていませんが、番組テキストも発売されているとのことです。

番組も観てみないとわかりませんが、籾井勝人NHK会長やNHK経営委
員などの安倍首相による右翼的お友達任命人事と籾井会長、百田尚樹、
長谷川三千子、両経営委員による問題発言、問題行動により、公共放送
としてのNHKの在り方が改めて問われている時期ですが、現場ではそれ
なりにがんばっている人達もいるのでしょう。

なおNHKでは、2010年にもNHK教育 テレビで「一週間 de 資本論」と
いう番組を的場昭弘さんらを講師に4回にわたって放送したことがあり
ます。(その番組を基に的場昭弘著『一週間 de 資本論』(NHK出版)と
いう本も番組テキストとは別に発売されています。)

また2011年には、今回と同じく「NHKカルチャーラジオ 歴史再発見」で
的場昭弘さんを講師に「21世紀から見る『資本論』マルクスとその時代」
という番組が3ヶ月間放送されました。


NHKカルチャーラジオ 歴史再発見
思想史の中のマルクス資本主義はどこへゆくのか

講師:鈴木直(東京経済大学教授) 

マルクス再読を通して読み解く資本主義のゆくえ
世界的に若年失業率や貧困格差が拡大している今、
再評価が始まっているマルクス『資本論』を通して
資本主義の行く末を展望する。

番組情報

放送期間:2014年4月1日(火)から6月24日(火) 
チャンネル:NHKラジオ第2
放送日:」毎週火曜日
放送時間:午後8:30~午後9:00 

再放送:翌週火曜日
再放送時間:午前10:00~午前10:30 

テキスト案内
https://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=C5010101&webCode=69108732014

インターネット放送
http://www3.nhk.or.jp/netradio/

  
(以下、レイバーネット日本の会員MLより転載)

こんにちは、会員のいながきです。

すでに既報かもしれませんが、労働運動の世界史的な視点という意味で
レイバーな話題なのでこちらのMLにも投稿させてもらいます。

昨日、TPP集会デモのあと八重洲ブックセンターに寄って、NHKカルチャー
ラジオ『思想史の中のマルクス』のテキスト買いました。売り場では最後の一冊
でした。

NHKラジオ第二で、あす4月1日(火)から毎週火曜日夜8時30分から9時、
6月24日(火)まで13回の講座。

マルクスの思想史という苦手な分野なので、こういう講座があるのはうれしい
ことです。後年エンゲルス、カウツキー、レーニンがマルクスの当初の思いと
違った形で、マルクス理論を発展させていく、というような内容にも触れている
ので、どうかな、とおもうところもあります。

ですが、こんな時代に公共放送で(インターネットでも聞けるので海外に住んで
いてもOK)3ヶ月もマルクス講座をやるのはありがたい。

あすの一回目は、広がる格差、破壊される生態系などグローバル化の現代的
課題から話を進めています。一方で資本主義の歴史的進歩性にも光を当てて
います。

いまさら、の感もあるかもしれませんが、いまでも、いまだから、という感じもする
のです。
以下、お知らせまで。

========

NHKカルチャーラジオ 歴史再発見
思想史の中のマルクス
資本主義はどこへゆくのか
講師 鈴木直

テキスト案内
https://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=C5010101&webCode=69108732014

インターネット放送
http://www3.nhk.or.jp/netradio/    


CML メーリングリストの案内