[CML 026842] 生田署によるカウンター行動への不当干渉に抗議を

泥憲和 n.doro at himesou.jp
2013年 9月 30日 (月) 14:51:24 JST


 9月29日午後、
「在日特権を許さない市民の会(在特会)」などが、神戸三宮センター街付近の路上で、
在日中国人や在日朝鮮人に対する悪質な差別発言を含む街頭宣伝を行いましたが、
行動終了後、カウンターをしていたAくんが生田署に任意同行を求められ、
夜中9時頃まで、長時間にわたって事情聴取されるという事件がありました。

 任意同行の理由は、差別的街頭宣伝に加わっていた川東大了から「名誉毀損」の申立があったからだとされています。
 川東が「アンチレイシズム」の旗を手にしていたところ、Aくんから「盗んだ旗」だと決めつけられ、名誉を毀損されたというのです。
 何をぬかすか。

 川東大了は在特会の元副会長であり、
京都朝鮮学校襲撃に荷担した実行犯であり、
また徳島県教職員組合事務所乱入事件にも加わっていたレイシストです。
 奈良県の水平社博物館に押しかけ、「エッタでてこい!」などの許し難い暴言をほしいままにしたた極悪非道の男です。
 前記事件で懲役1年6月、執行猶予4年の有罪判決を受けてもおります。
 
 これまで勝手放題にヘイトスピーチを働き、他民族を侮辱してその名誉を汚し、乱暴狼藉をはたらいて法を犯してきた男が、
「旗を盗んだ」と言われて、いまさら傷つくような名誉がどこにある!
 豚、クソ、カスとののしられても当然の、クズの中のクズ、カス中のカスではないか。
 いまさら法律の庇護を受けようなどとは不届き千万。

 こんな微罪とも言えない微罪で、 

任意同行を求めて長時間の事情聴取を行い、調書を作成するというのは、
警察によるカウンター行動に対する嫌がらせ以外の何ものでもありません。
 薄汚いヘイトスピーチを野放しにする一方、
公正な社会を維持するために、街頭の安寧を脅かす悪質なヘイトスピーチに抗議し、
善良な市民の義務を果たしていたAくんに任意同行を求めるなど、
生田署の姿勢は常軌を逸しています。 


 ぜひみなさん、生田署に怒りの抗議をお願いいたします。
 
 電話(078)333−0110 兵庫県警メールフォーム http://www.police.pref.hyogo.jp/mail/mail1.htm


CML メーリングリストの案内