[CML 026787] 転送:[byebyegenpatsu][07464]汚染水問題を考える28日の集会にご参加を!

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2013年 9月 26日 (木) 22:11:34 JST


京都で「汚染水問題を憂う京都府民の会」で一緒に活動している坂本さんからの呼びかけです。

> 今、この瞬間にも増え続けている汚染水。
> 一日400トンずつたまり続ける・・。
> その対策もできないうちに、再稼働って?
> 新基準や再稼働審査が、福島第1原発の事故をふまえているのか?
> を詳しく見ていきます。
> そして、菅野みずえさんに、汚染水問題、浪江町の今を見つめて
> 抱いている危機感、想いなどを伺います。
> 下記、再稼働審査を中止させよう!9・28集会に足をお運びください。
>
>                  坂本
>
>
> ------------------------------------------------------------------------
> 政府・規制委員会は汚染水漏えい・流出防止対策に集中すべきです
> 汚染水流出は全ての原発で起こる
>
> 再稼働審査を中止させよう!9・28集会
> http://www.jca.apc.org/mihama/annai/flyer_20130928.pdf
> ------------------------------------------------------------------------
>
> ◆ゲスト:菅野みずえさん(浪江町)
> 汚染水流出に反対する活動と、何も変わらぬ浪江町のいま
>
> ◇日 時:9月28日(土)午後6:30〜9時(6:15開場)
>
> ◇場 所:ドーンセンター 5階 特別会議室
> 地下鉄谷町線・京阪「天満橋」下車歩約7分
> http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
> ◇参加費:700円(大学生以下300円)
> ◇主 催:グリーン・アクション/美浜の会/おおい原発止めよう裁判の会
>
> ◆内容
> ・ゲスト 菅野みずえさんのお話
> ・汚染水漏えい・流出事故の深刻さ。さらなる漏えいの危険
> ・海外は汚染水問題をどう見ているか
> ・汚染水漏えいは全ての原発で起こる。再稼働審査の問題点
> ・今後の活動について討論
>
> ◆紙版のチラシhttp://www.jca.apc.org/mihama/annai/flyer_20130928.pdf
>
> ゲストの菅野みずえさんは、汚染水流出を強く危惧し、6月頃から署名を呼び
> かけ、約2万筆の署名を9月11日経産副大臣に提出されました。署名活動に取
> り組む思いや副大臣の対応などを語ってもらいます。また、事故から2年半が過
> ぎても、何も変わらぬ浪江町のいまを話していただきます。原発事故がもたらす
> 現実を直視しましょう。
>
> 福島第一原発の放射能汚染水の漏えい・流出事故は深刻さを増しています。タ
>> クから漏れた300トンの汚染水には、広島原爆で放出されたストロンチウム9
> 0の約半分にもあたる30兆ベクレルのストロンチウム90が含まれていまし
> た。安倍首相の「汚染水はコントロールできている」の大ウソは、地元・国内を
> はじめ海外からも批判と不審の声にさらされ、政府がいかにこの問題を軽視して
> いるかを示す結果となっています。東電や政府の対応については、海外からも厳
> しい目が注がれています。
>
> 原子力規制委員会は、汚染水対策は片手間で、再稼働審査に人員と時間をさい
> て急ピッチで進めています。新基準では、汚染水が海に流出しないよう対策を求
> めています。しかし、電力会社の対策は、大飯3・4号ではシルトフェンスを張
> ること、伊方3号では土嚢の設置等です。泊原発や玄海・川内原発では対策の記
> 述さえありません。これらは福島原発で役に立たなかったことばかりで、子ども
> だましの「対策」です。さらに、全溶融燃料が格納容器に落下してもその底は破
> 壊されないとし、汚染水が溜まり続けて漏えいする危険性はまったく無視してい
> ます。
>
> 玄海原発の隣の長崎県漁連は、海の放射能汚染に反対して玄海原発の再稼働に
>> 対しています。10月初めには「再稼働どころではない!緊急国際署名」の第一
> 次提出と政府交渉を行います。
> 上記の問題点を学び、再稼働審査を中止させ、原発ゼロを継続させるために、
>> 論しましょう。母なる海の汚染をくい止めましょう。
>
> 2013.9.19
>
> グリーン・アクション
> 京都市左京区田中関田町22-75-103. TEL: 075-701-7223 FAX: 075-702-1952
>
> 美浜の会 大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3階 TEL:06-6367-6580
> FAX:06-6367-6581
>
> 大飯原発止めよう裁判の会(美浜の会気付け)


【明日、汚染水問題学習会の打ち合わせ】キンカン後@カフェベローチェ

皆さま

 23日(月)には9・15「原発ゼロ」デモの後の準備会会合、1週間にも満たない宣伝期間にもかかわらず、汚染水問題学習会に70名もの方にご参加いただきありがとうございました。スタッフの方々も大変ご苦労様でした。

 当日いただいたご意見なども参考にしながら(前回の学習会のまとめと反省を行うと同時に)、早速、次回の汚染水問題の学習会についての打ち合わせを行いたいと考えております。

 急ですが、明日のキンカン行動後、関電京都支店前の「カフェベローチェ」にて「汚染水チーム」の相談会ができればと思っていますので、よろしくご参加下さい(毎回10人前後で行っておりますが、どなたのご参加も大歓迎です!)。

 「廃炉と汚染水の経済学(経済コスト計算)」「汚染水と東電問題」などは立命館大学の大島堅一先生などすぐ講師候補が上がるのですが、地質や地盤、海洋汚染や漁業問題、国際法や国際裁判所などどなたを講師に呼べばよいのか議論しなければ決まらないことですので、知恵のある方のご参加大歓迎です!

 内富
 
 

すべての市民に見てほしい汚染水問題の真実を明らかにする動画−拡散お願いします!

 現在、視聴数444名、数千人の市民に視聴していただきたい内容ですのでシェア・拡散をお願いします!

【IWJ動画】9・23 汚染水問題を考える京都府民の集い−福島原発汚染水流出問題は解決できるのかー
http://www.ustream.tv/recorded/39157719 		 	   		  


CML メーリングリストの案内