[CML 026757] 殺人ロボットが現実になる

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2013年 9月 25日 (水) 17:15:02 JST


映画『スターウオーズ』をはじめとするSF映画ではおなじみのロボット兵器が、
今、現実のものになろうとしています。

 最近、中国が尖閣諸島(釣魚諸島)に遠隔操作の無人機を飛行させたというニ
ュースが話題となりました。アメリカが実用化させ、アフガニスタンやパキスタ
ンで実戦に投入している無人機を、中国も保有していることが明らかとなりまし
た。日本の自衛隊も導入を検討しているそうです。

 さらに、遠隔操作ではなく自動的に戦闘を行うプログラムを仕込んだ「自立型
ロボット兵器」の開発が急ピッチで進んでいます。このままでは、人間が人間を
殺すのではなく、ロボットが人間を殺す戦争が実現します。
 
 世界でもトップクラスのロボット技術、特に人間型ロボット(ヒューマノイド)
研究では突出した技術力を持つ日本が、殺人ロボットを実用化する可能性は大き
いと言えます。

 この恐るべき事態を、NHKのクローズアップ現代が明日9月26日に放送し
ます。

 NHK総合

 クローズアップ現代
「ロボット兵器が戦争を変える」
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/#3407
 
放送時間:19時30分〜19時56分
再放送:0時10分〜0時36分

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。


CML メーリングリストの案内