[CML 026698] 白川勝彦の 「永田町徒然草 」◆民の声こそ天の声(13年09月21日)

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2013年 9月 22日 (日) 23:40:43 JST


M.nakata です。重複おゆるしください。
いつもメールを送らせていただきありがとうございます。 
  
<転送拡散歓迎>
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
   白川勝彦の 「永田町徒然草 」(元・自民党自治大臣・弁護士)ホームページ
 ◆民の声こそ天の声(13年09月21日) 投稿記事ご紹介です。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

法律事務所サイトURL QRコード

携帯用
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php?itemid=1541#more

リベラリスト白川勝彦の   「永田町徒然草 」

◆民の声こそ天の声

13年09月21日 No.1609


 先週に続いての三連休である。私には、いつもの通りの連休に過ぎないが、それにしても、まぁ、休みが多くなったものだ。休めることは、良いに決まっている。しかし、休んでも収入の方に問題がなければよいのだが…。全勤労者の内、収入に全く影響がない人は40%くらいなのではないかと、私は思っている。収入が減っても、休みが多い方が良いと考える人がいても一向に構わないが、給料は本当に少なくなっている。休みも良いが、給料をもっと貰いたいという人も、結構多いのではなかろうか。

先週の三連休は、台風18号の来襲に、ほぼ全国的に悩まされた。この三連休は、そのような懸念がない。天候も、全国的に良いようだ。これも、ご先祖様のご加護のお陰か。私も、明日はお墓参りに行くつもりである。お盆にお彼岸 ─ やはり、わが国は仏教国なのである。ちなみに、仏教は、気候の温暖なモンスーン地帯の宗教だと思うようになってきた。この夏、私たちは、暑さの厳しさを実感した。厳しい暑さの地域に、イスラム教が根付いていった。

いろいろと勿体を付けたが、10月のごく初めに、安倍首相は消費税を8%にすることを、正式に表明するという。国民は、この重圧に耐えていかなければならない。国民は、呻吟する。安倍首相は、消費税を8%にするのに、恐れを感じているようだ。その感覚は、間違っていない。だが、●安倍首相には、大勢に抗して消費税の増税をストップするという勇気はない。●結局のところ、安倍首相は小心者なであろう。

●次に、秘密保全法案だ。ただでさえ秘密が好きな官僚たちにこんな法律を与えたら、官僚たちは、都合の悪いことをますます秘密にするだろう。私が国会議員だった時に、スパイ防止法を制定しようという動きが顕在化したことがあった。しかし、私はこれを、仲間と共に反対して阻止した。その時に提出した意見書が、永田町徒然草No.1164「鳩山由紀夫 リベラルの証明」の最後に添付されているので、興味のある方はご覧いただきたい。この法案の問題点は、これとほとんど同じである。

こうなってくると、集団的自衛権行使を巡る問題となる。こういう問題になると、●安倍首相はやけに即断即決。直ぐにでも、憲法解釈を変更したいらしい。この問題について、かつて紹介したことがある●『平成海援隊 Discussion BBS政治議論室』で、ニライカナイ氏が『タカ派の平和ぼけは本当に危ない』と、鋭い問題提起をしている。ぜひご覧を頂きたい。ニライカナイ氏は、ネットを通じて、優れたリベラルな議論を長年に亘り展開してきた。私の、長年の戦友である。

大した政治的見識を持たない安倍首相とその取り巻きが、選挙の大勝と東京オリンピックの招致で調子にのって、いままさに“いけいけドンドン”である。これに待ったを掛けよういう政治勢力は、国会では極めて弱小である。しかし、●政党の数だけで政治が決まる訳ではない。国民世論に反するものは、最後は結局ダメなのだ。だから、●私たちはまず、声を出さなければならない。この永田町徒然草が、まともな国民世論を形成する一助になればと切望している。

今日は、このくらいにしておこう。それでは、また。



13年09月21日 10時00分PM 掲載
分類: 2.国内政治
   
*************************************************************************************


CML メーリングリストの案内