[CML 026653] 9.24 第3回 放射線被ばくを学習する会

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2013年 9月 20日 (金) 13:39:30 JST


ni0615田島です。
学習会のご案内をいたします。
連休明けの火曜日です。

==================
9.24 第3回 放射線被ばくを学習する会
==================

安倍首相が国際オリンピック委員会IOCで言った、
「汚染水だいじょぶだぁ~」発言は、
国際的に顰蹙(ひんしゅく)をかっているだけでなく、
福島県民からは怒りの声が上がっています。

「だいじょぶなら、ここにきて海の水をなめたらいい」と、
いわき漁民の方がTVでいいました。
安倍発言は2重の意味で罪深いものです。

1、汚染水について事実無根の安全発言、すなわち嘘だということ
2、福島と違って東京は安全という福島切捨てリンピックの発想

福島からの視点でいま、
私たちは何を考えたらよいのでしょうか?


9.24 第3回学習会
=========

「放射能と相双地区について」
    井戸川 克隆さん(前双葉町長)

「住み続けていいのか?-伊達、南相馬などの現状」
    放射線測定器の実践講習あり
    桑原 豊さん(元東電社員)
    (伊達市、南相馬市の汚染・除染を自ら体験)

    9月24日(火) 開場:午後6時
    学習会:6時15分~9時20分
    参加費(資料代込み):700円
    資料準備などのため、参加される方はできれば
    anti-hibaku at ab.auone-net.jp へご連絡ください。

    文京区男女平等センター 研修室B ←前回より広いです!
    (地下鉄丸の内線、大江戸線 「本郷三丁目」駅下車 徒歩5分、
    都営地下鉄「春日」駅7分)
    (文京区本郷4-8-3 本郷真砂(まさご)アーバンハイツ1階
    TEL 03-3814-6159)
    地図:短縮URL:http://p.tl/EhAJ


◆予習のための情報

桑原豊さんから、話したい内容をいただいています。
時間の都合で、少し絞っていただく必要があるかもしれませんが。

1、原子力発電所の管理基準と運用基準の内容(基本と応用)
  実戦経験を生かして
2、原発管理基準から見る汚染マップと政府の嘘報告
3、ガンマー線とベータ線の違い(測定器実践講習)
  ●南相馬市での採取した黒い粉鉛保管で持参
  ●日立アロカTGS-171B、TGS-362(汚染サーベメータ)、
   インスペクター+使用
4、食品汚染による弊害と放射性物質の化学物質としての特性
5、福島の現状(ビデオ)
6、今後の動向(除染問題・収束問題の危険性など)

以上です。みなさん、予習もお願いします。
http://www57.atwiki.jp/20030810/pages/75.html


放射線被ばくを学習する会 HP担当
ni0615田島
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ほーむ http://www57.atwiki.jp/20030810/
めいる anti-hibaku at ab.auone-net.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 



CML メーリングリストの案内