[CML 026622] Re: 良心的兵役拒否決議案インフォーマル協議、福島原告告訴団に御知恵を!

Sato Keyko j-y-k-s at mx3.nns.ne.jp
2013年 9月 18日 (水) 17:19:25 JST


前田さん

甲斐市の佐藤袿子です。

良心的兵役拒否が世界に広がっていることは、明るい話題ですね。

それでも、軍隊をもっている国は、なるべく兵役拒否をさせたくないものなのですね。 




日本でも自衛軍を作ろうとしている安倍政権を見ていると、フクイチ事故の後始末に

若者たちの命が強制的に奪われるのではないかと心配になります。

事故を起こした責任者とは関係のない若者たちが(現にいま原発労働者と称せられる

人たちは、その犠牲になっているわけですが<悲しい!>)権力者の都合通りに、自分の意思とは関係なく

いのちを犠牲にさせられることは、あってはならないと切に思います。

上意下達の組織である軍隊は、民主国家には不必要なものですが、日本は検察官の

労働組合は認められていず、検察組織も上意下達であることが、おおきなネックになっていると

思われます。


ところで、福島原発告訴団に私も参加していますが、福島地方検察庁に告訴したのに

知らないうちに、案件が東京地方検察庁に回されてしまい、しかも案件の担当部署が公安部

だそうです。市民活動を監視するのが仕事の係が、原発に関わった東電や役所の責任者を

取り調べるというのですから、初めから、検察庁は真相解明なんてする気はないということが

伝わってきます。どうして、もっと適切な部署に調べさせないのでしょうか?



今後、東京地検が不起訴としたために、福島でなく東京の検察審議会に提訴をすることに

なるようですが、どのような活動や行動を私たちはしたらよいとみなさまは、お考えですか?

良い知恵がありましたら、教えてください。


太田さんから、詳しく分析されたパブリックコメントが、ML上で紹介されていましたが、

「特定秘密の保護に関する法律案」の内容を全国に広めて、この法律がいかに

日本社会を窒息死させてしまうか、マスコミの方とも提携して、パブコメは終わっても幅広く

議員さんを含めて多くの人に声をあげて行ってもらうことが、必要ですね。


身近な市会議員さん何人かに聞きましたが「秘密保全法」について知らないし、パブコメが

募集されていたことなどもちろん知りませんでした。そこで、NHKなどに市民生活に 


直接かかわる事案のパブコメ募集については、情報を流すべきと提言はしました。


原発のあらゆるデータを秘密にしてしまえば、私たちからは、ますます真相が遠ざけられ

国を相手の闘いが困難に陥ります。それでも、あきらめる選択肢は私たちには残されていません。



--------------------------------------------------
From: <maeda at zokei.ac.jp>
Sent: Wednesday, September 18, 2013 1:47 AM
To: "pmn" <pmn-ml at jca.apc.org>; "市民のML" <cml at list.jca.apc.org>; "P-8"
<peace8 at yahoogroups.jp>; "無防備地域運動" <muboubi at peace.cside.to>;
"all-rentai" <all-rentai at yahoogroups.jp>; "vaww-rac"
<vaww_rac_ml at list.jca.apc.org>; "人種差別撤廃ML" <erd-net at yahoogroups.jp>;
"wam_ml" <wam_ml at wam-peace.org>
Subject: [CML 026612] 良心的兵役拒否決議案インフォーマル協議

> 前田 朗です。
> 9月17日
>
> 良心的兵役拒否決議案インフォーマル協議
> http://maeda-akira.blogspot.ch/2013/09/blog-post_1215.html
>
>
>
> 


CML メーリングリストの案内