[CML 026601] <テント日誌 9/17(火) 特別版>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2013年 9月 17日 (火) 12:08:29 JST


(転送します)

テント日誌 9月17日(火) 特別版

 8月16日の 
 「あおぞらUST放送」<テントひろばから>について(声明) 
 
2013年8月27日
経産省前テントひろば
 

(1)
 8月16日、「あおぞらUST放送」<テントひろばから>(以下「青空テント放送」)の「福島からの声を世界へ」の枠で、ふくしま共同診療所の医院長である松江寛人氏に出演していただきました。

◆,海隆覯茲よび実行は、事前にテントひろばにて充分に検討・協議されたものではありませんでした。

 私たちは、これについて反省するとともに、以下の通り確認します。

 

(2)
 〃仍詐柄哀謄鵐箸劼蹐弌憤焚次屮謄鵐箸劼蹐弌廖砲蓮◆峪劼匹發燭舛鯤射能から守る福島ネットワーク」(以下「子ども福島」)の6月9日の総会決議を尊重します。

◆ 崟超テント放送」は、とりあえず9月6日までの放送をもって休止します。改めてその継続の是非、テントひろばとしての企画や準備のあり方について協議します。

 

(3)
 〇笋燭舛呂海2年間、「原発再稼働反対」「福島との連帯」を2つの大きな柱として反/脱原発運動の一翼を担い、経産省前テントひろばを維持してきました。

◆(^譴了故現場の「汚染水」問題も深刻化しています。テントひろばは経産省のテント撤去の動きを許さず、3年目の闘いに挑んでいきます。

 その際、関係する皆様との相互の尊重や連帯を基礎とすることは勿論、テントひろば内の活発な討論を基礎とした自主・民主・共同の運営をもって、原発のない世界をめざします。

以上



CML メーリングリストの案内