[CML 026579] 9/21(土)「現在のお金の仕組みと民主主義を疑え~国際金融軍事権力の支配の歴史と現状、私たちの生活への影響」(第55回草の実アカデミー)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2013年 9月 16日 (月) 02:02:16 JST


紅林進です。

 私も会員になっています「草の実アカデミー」の第55回
講演会が9月21(土)に開催されますので、ご案内を転載
させていただきます。
http://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/921-5b81.html#more


(以下転送・転載大歓迎)

■9月21(土) 第55回草の実アカデミー
「現在のお金の仕組みと民主主義を疑え
~国際金融軍事権力の支配の歴史と現状、私たちの生活への影響」
http://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/921-5b81.html#more  
講師:天野統康(あまの・もとやす)氏。作家、社会派ファイナンシャルプランナー
日時:9月21日(土)13:30開場 14:00開演 16:50終了
場所:新宿区落合第一地域センター 集会室B
 (西武新宿線下落合駅 北方面徒歩5分)
  http://www2.odn.ne.jp/~hak32900/
資料代:500円(会員無料)
主催:草の実アカデミー
    http://kusanomi.cocolog-nifty.com/
    
 今や非正規従業員が勤労者の38パーセントを占め、年金支給額の引き下げ、
年金受給年齢の引き上げ、消費税増税、生活保護費引下げ、医療費の負担増、
奨学金地獄の学生、ブラック企業の増殖・・・と日本では貧困がさらに拡大し、
この20年間は経済成長もしていない。
  
 世の中がおかしくなっている。
  
 なぜなのかを探っていくと、「金融権力による支配」に行きつく。つまり、私たちの
世の中は、「金融権力=マネーを支配する者たち」によって支配されているのだ。
  
 詳しくは講演で語っていただくとして、キーワードをいくつか挙げておく。
「通貨発行権」「信用創造」そして「政“金”分離型民主主義」「冷戦から続く軍事同盟」
である。政府から独立した中央銀行と民間銀行が通貨発行権を独占し、主権者から
選ばれた者によって構成される政府が直接関与できない。
  
 世界に目をむければ、BIS(国際決済銀行)、IMF(国際通貨基金)などの超国家
組織が絶大な力をもっていることがわかる。これらはいったい何をしているのか。
  
 また、世界中の人びとが当然の価値観として受け入れている自由と民主主義の
発展拡大も、実は金融権力によって推進されてきた側面が大きい。もちろん民主
主義を支える自由・平等・友愛は多くの人に幸福を与える。
  
 しかし、その民主主義は巧みに操作されていると天野さんは強調する。この、
操作された民主主義と操作されたマネーのカラクリを解き明かすのが今回の講演
のポイントである。
  
 天野さんは1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)として、家計の
チェック、住宅ローン対策、教育資金、公的年金と老後など、身近な生活レベルの
相談を受けつつ、今回の講演テーマのように国際金融権力という雲の上の実態と
歴史にまで言及する。

 そのような社会に対する視点から過去、リーマンショックの前の08年5月にバブル
崩壊を予測し、昨年の11月に黒田日銀の量的緩和による株の上昇を予測している。
  
 しかし、そのような「雲の上」で行なわれていることが、私たちの生活に直結するの
だと留意して、当日はお話しを聞きたいと思う。
(林克明)
  
【略歴】 天野統康(あまの・もとやす)。1978年生まれ。保険業、証券業を経て
天野統康FP事務所を設立。著書「あなたはお金のしくみにこうして騙されている 
2011年 徳間書店」「サヨナラ!操作されたお金と民主主義。なるほど!マネー
の構造がよーく分かった。 2012年 成甲書房」
  
有料ブロマガ 「マネーと政治経済の原理からニュースを読む」
http://ch.nicovideo.jp/amanomotoyasu
ホームページhttp://amano-fp-jimusho.la.coocan.jp/    


CML メーリングリストの案内