[CML 026577] Re: 辺見庸の思想と twitterの「思想」の不似合と「機器の孤独」

BARA harumi-s at mars.dti.ne.jp
2013年 9月 16日 (月) 00:57:25 JST


げっ!まちがえてしまった。
前田様、皆さま
Subjectを誤って返信いたしました

とりわけ、前田様。お忙しいところお心を煩わせてしまい 申し訳ありませぬ。

-----Original Message----- 
From: maeda at zokei.ac.jp
Sent: Sunday, September 15, 2013 11:10 PM
To: 市民のML
Subject: [CML 026575] Re: 辺見庸の思想と twitterの「思想」の不似合と「機器の孤独」

前田 朗です。
9月15日

ちょっと不思議で、10秒ほどあれこれ考えましたが、わかりませんでした。

東本さんの<辺見庸の思想と twitterの「思想」の不似合と「機器の孤独」>へ
の返信でありながら、BARAさんが書いている中身は、熊田さん・大山さんの
<「おもてなし」プレゼンの舞台裏>への応答です。

Twitterと携帯電話とおもてなしとお・も・て・な・しとおもて・なしの間の関
係で悩みましたが、どうもわかりません。掛詞でもなさそうだし。

<辺見庸がこういう話をする。そうすると、必ず、辺見庸さんがこういうことを
言っていると、その情報をリンクする人間が何人も出てくる。>という文章を引
用してコメントしている<辺見庸信者>ならぬ東本さんへの皮肉ということでも
なさそうだし。

まあ、収穫と言えば、携帯電話が嫌いと言い、<頭蓋骨のなかを蟻がはいまわる
みたいだ>とまでののしっていたという辺見庸が、いまや携帯電話を愛用してい
ることを教えてもらったことです。

東本さんは、<ツイッターと辺見庸の思想はあまりに不似合な現代「思想」と現
代「機器」のミスマッチ、あるいは対峙>という、いささか理解しがたい表現を
並べます。

携帯電話は愛用するようになったけれど、ツイッターという<現代「機器」>と
はどうにも合わないという、なかなかしゃれたジョークなのでしょう、きっと。

東本さんは「若い」わけではないようなので、「老練」なつもりなのか、単なる
「老害」なのか。どっちでもいいけど。

というわけで、5分ほど遊べました。

BARAさん、ありがとうございます。


----- Original Message -----
> 千恵子さま
> 熊田さま
>
> わかりました。そういう事だったのか
> おもてなし
> お・も・て・な・し
> おもて・なし
> ------------------------------
>
> 熊田さん
>
> なあんだ、言われてみれば、その通り。
>
> 入れ墨というのは、日本では犯罪者を表象するので「彫りもの」などと私は使
っています。
>
> 大山千恵子
>
>
>
> 2013年9月15日 20:37 熊田一雄 <k-kumata at y3.dion.ne.jp>:
>
> > 熊田です。
> >
> > おもてなし/裏ありマオリ/例外に
> >
> > 「おもてなし」=「表なし」を「裏あり」と掛けて、日本の銭湯が民族伝統
の入れ墨をしたマオリ族の女性の入浴を拒否した事件を皮肉ったのです。
> >
> > 熊田一雄
>
>




CML メーリングリストの案内