[CML 026537] 組合の「お菓子スキップ」体験談 あれこれあるも吾ら挫けず

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 9月 14日 (土) 09:45:46 JST


全国一般なんぶ <http://nugwnambu.org/> 新橋事務所にて開催したもの。

 >「お菓子スキップ」、それは伝統的な職場の嫌がらせ。

>嫌がらせで病気にならないための打撃克服法から、「やられたら倍返し」の方法までの経験交流です。

>組合員同士が日ごろ感じていることを話し、知り合えるカジュアルな交流会です。

でてくる、でてくる「スキップ」の数々。

●A子さん

誰からも話しかけられない。
話すと密告され「何を話していた」と、会社側に問い詰められる。


●B子さん

ポットを洗うときに水道の水を20分間出しっぱなしにしていたと、いわれなき攻撃。団体交渉の席で「計っていたのですか」と訊ねると、「計っていた」。

をいをい。20分間...時計みてないで蛇口しめるだろ、普通。

●C子さん

1月 新年会 茅場町の牛幸 10,000円

4月 新人弁護士歓迎の昼食会 仕出し弁当 1,500円

7月 土用の丑の昼食会 鰻重 2,200円

次は、東京湾クルージング<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/a1c2c502e6ba553e5c4a2296392caaaa>8,000円

ひとりだけ福利厚生費なし、とうてい支払えないので欠席だ。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/29397a8ac7440659d4294a2456bf3d3d

-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内