[CML 026494] 先進国グループのなか日本だけ 「国家」としての死刑執行

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 9月 12日 (木) 13:39:14 JST


死刑執行に強く抗議し、改めて死刑執行を停止し死刑廃止について全社会的議論を開始することを求める会長声明<http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2013/130912.html>日弁連の会長声明

>いわゆる先進国グループであるOECD(経済協力開発機構)加盟国(34か国)の中で死刑制度を存置している国は、日本・韓国・アメリカの3か国
のみであるが、韓国とアメリカの18州は死刑を廃止又は停止しており、死刑を国家として統一して執行しているのは日本のみである。

そうだね韓国は実質死刑を停止してる。死刑囚が大統領になるくらい<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/b3825c4914323d54cb04fb0a984fff26>
だもんね。

日本の親分国の米国ですら、しだいに死刑<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/c031e597ac93ff7276462eb1d68ea469>
廃止停止が進んでいる。

そうするとOECDのなか、死刑を国家として統一して執行しているのは日本のみ。怖い国だね。

自民党政権になってから、6人め。どんどん殺すのか。

これからの国際化の進展に対応していけるのだろうか、この国は。

アムネスティ・インターナショナル日本は、オリンピック精神に悖る<http://www.amnesty.or.jp/news/2013/0912_4173.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter>
と批判している。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/b05df36ab6538087af9189caa2694276

-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内