[CML 026444] 今朝の新聞記事に怒り・訂正を要求しました

FURUSHO furusho at mail.hinocatv.ne.jp
2013年 9月 10日 (火) 13:41:22 JST


古荘です。

10日、毎日新聞の朝刊、福島原発事故「菅元首相ら42人不起訴」の記事に訂
正要求しました。

1面の最初の6行「・・・告訴・告発された当時の東電幹部や菅直人元首相など
政府関係者ら計42人について、・・・」という箇所。
では、告訴したのは誰ですか。

その数行うしろに、「『福島原発告訴団』は処分を不服として・・・」とありま
すが、「福島原発告訴団」が告訴したのは、33人です。
全国から1万人以上の告訴人が集まって「福島原発告訴団」に私も参加している
1人です。
新聞を、社会面も合わせて3回、読み返しましたが、この記事は不正確です。


10時半頃、「愛読者センターに電話をしました。
対応した小林さんが「担当部署にお伝えします。」と言ったので、できるだけ早
く回答をください、と依頼しました。

12時半頃、小林さんから電話がありました。
「担当部署からは、『全国からいくつもの告訴があって、それを合わせて42人
ということです』ということでした。」
では、いくつもあった告訴をあげてください。

そのことは最初の6行に書いていない、この記事では「福島原発告訴団」が42
人を告訴したとしか読み取れない、訂正記事を出して下さい、今は、大変、怒り
がこみ上げてくる、確実に、担当部署に要請を伝えて下さいと言って、電話を切
りました。

他にもいくつか、やりとりがあって、「昨年11月16日の新聞では、「福島原
発告訴団」が33人を告訴したことを報道した」とも言われたので、それでは、
なおさら、今日の記事の間違いは訂正すべきだ、とも伝えました。

私は自分が告訴した33名を間違えないように、ノートに挟んで持ち歩いていま
す。


事故当時の菅政権のやったことと、東電・勝俣恒久、原子力安全委員会・斑目春
樹、御用学者・山下俊一の罪とは、全く違うものなのに、ごっちゃにして報道し
た罪は許せません。

政治家を告訴するのなら、原発を導入・推進した中曽根以下、歴代の自民党政権
の原発推進派などが筆頭に入るべきです。
彼らは一度も謝罪していない、どころか今回、一度も家宅捜索を受けていません。
このことこそ、マスコミは追及すべきです。


-- 
FURUSHO <furusho at mail.hinocatv.ne.jp>



CML メーリングリストの案内