[CML 026438] 9・11規制委前抗議&経産省包囲ヒューマンチェーンへ

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2013年 9月 10日 (火) 02:13:09 JST


東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党・脱原発担当)です。
連投すみません。[転送・転載歓迎/重複失礼]

東日本大震災、東電福島第一原発事故から2年半となる9月11日(水)
に取り組まれる行動を二つご案内します。原子力規制委前抗議行動と経産
省包囲ヒューマンチェーンです。お知らせが直前になりすみませんが、ぜ
ひご参加ください。

------------------------------------

◆再稼働より汚染水対策!
   ~9・11規制委前抗議行動(12時~13時規制庁前)

フクイチ事故は拡大している!

 東電・福島第一原発の大量の汚染水流出問題は、規制委自らレベル3の
重大な異常事象と確認する非常事態となっている。フクイチ事故は収束ど
ころか、「レベル7+3」へと拡大している。
 海に流れ込む大量の高濃度汚染水=毒の水は、福島をはじめとする東日
本の漁民を恐怖と絶望へ陥れているのみならず、今では全地球的問題とし
て海外メディアも注視している。一刻の猶予もならない、今現在日本の最
大問題なのだ。

規制委は汚染水問題に責任を負え!

 規制委は発足以来、この問題に見て見ぬ振りをしてきた。だから規制基
準の中に汚染水対策は一言も盛られていない。そしてこの問題が重大問題
として明るみに出たとき、田中委員長の発言は、人ごとのような海洋投棄
を容認するものだった。
 原発の安全と事故に責任を負うと自負する規制委は、今この汚染水問題
に全面的に責任を負って、全力で取り組むべきだ。

再稼働適合審査を中止して、全人員を汚染水対策に注ぎ込め!

 汚染水問題が非常事態となっている今も、規制委はその対策よりも再稼
動推進のために適合審査を急いでいる。人員配置も適合審査には約100
名を配置し、さらに増員を予定しているが、フクイチにはたったの50人
(現地には10人)しか配置していない。
 事故が拡大している事態の中で何が再稼働審査だ!今はそのすべての人
員とエネルギーを汚染水対策、そして事故収束に向けるときだ!一丸とな
って新チームを作って、現場にはりつくべきだ!

9・11規制委前抗議行動に多数の参加を! 怒りの声を叩きつけよう!

「再稼働より汚染水対策!」9・11規制委員会前抗議行動
日時:9月11日(水)12時~13時
場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前
  ( http://www.nsr.go.jp/nra/map.html )
主催:再稼働阻止全国ネットワーク
協力:原子力規制を監視する市民の会

再稼働阻止全国ネットワーク
 http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/ss/inquiry
メール info at saikadososhinet.sakura.ne.jp
TEL 070-6650-5549
FAX 03-3238-0797(再稼働阻止全国ネットワーク宛、と明記下さい)
(東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F たんぽぽ舎気付け)

原子力規制を監視する市民の会
 http://kiseikanshishimin.jimdo.com/
@kanshi_chu

------------------------------------

◆9・11 テント3年目・怒りのヒューマンチェーン
汚染水を止めろ!
犯罪企業・東電を解体し、国は全責任をとって 福島第一原発を廃炉に!
経産省-資源エネルギー庁も東電と同罪だ!責任を取れ!

2011年9月11日に行われた「経産省包囲ヒューマンチェーン」の後
に、私たちは、経産省の角地にあった空きスペースに抗議のためのテント
を建てました。以降、雨の日も、風の日も、私たちは経産省の眼下で抗議
を継続しています。

来る9月11日(水)、テント3年目のこの日に、私たちは、テントを建
てた時の原点に帰り、あらためて、原子力行政の所管官庁である経済産業
省、汚染水問題・福島の賠償問題等で大きな役割を果たしている資源エネ
ルギー庁に対して、抗議の行動「テント3年目 怒りのヒューマンチェーン」
を実施します。

9月11日(水)テント3年目・怒りのヒューマンチェーン 行動予定

15時~17時 <1部> 経産省前座り込み・抗議1分スピーチ 
                   (かんしょ踊りなどと同時進行)     

17時~18時(休憩) テント前で軽食提供 飲み物・ソーメン・カレー(交渉中)等

18時~19時30分 <2部> 経産省申し入れと経産省前抗議行動
                      (原発現地、避難者、地域の団体、テントなど)

19時30分~ <3部> 経産省包囲ヒューマンチェーン 小一時間。

20時30分 終了

主催:経産省前テントひろば

9月11日(水)に予定している「テント3年目 怒りのヒューマンチェー
ン」の主旨に賛同し、当日イベントへの参加・協力、告知などをしていた
だける賛同団体を募集します。また、賛同団体に加わって下さる皆様へは、
当日経産省に対して行う申し入れ行動の際に提出する申し入れ書も合わせ
て募集します。

<9月4日現在 賛同団体一覧>(順不同)
・再稼働阻止全国ネットワーク  ・原発さよなら千葉
・福島原発事故緊急会議  ・東日本大震災被災者支援千葉西部ネットワーク
・東電前アクション ・荒川区職労
・たんぽぽ舎 ・脱原発オール荒川アクション
・平和と民主主義を目指す全国交流会 ・立川自衛隊監視テント村
・反原発自治体議員・市民連盟 ・脱原発中野も
・ふくしま集団疎開裁判の会 ・さよなら原発みなと
・ストップ原発・再処理環境意見広告の会 ・脱原発かわさき市民
・さよなら原発・神奈川 ・脱原発かながわ勝手連
・「輝け!九条」新護憲市民の会・神奈川 ・かながわ平和憲法を守る会
・月曜定例会 ・プルトニウムフリーコミュニケーション神奈川
・市原・憲法を活かす会 ・スノードロップ

<9月4日現在 協力団体>
・首都圏反原発連合

また、再稼動第1グループとされている、泊、伊方、大飯、川内、各原発
現地からのご参加が予定されています。 



CML メーリングリストの案内