[CML 026418] 【報告】第873日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 9月 9日 (月) 06:56:15 JST


青柳行信です。 9月9日。

「きみへ」 さよなら原発! 
http://twitsound.jp/musics/tsMDocgv4

【転送・転載大歓迎】
   ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第873報告☆
      呼びかけ人賛同者9月8日迄2971名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
     
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
 お疲れさまです。
安倍の言ったことばが いつまでも とげになって残っています。
汚染水は 完全にブロックしていると。
とんでもない嘘つきですね。
彼の祖父、岸信介も 戦後、国民をうらぎって、阿片をアメリカに差し出して、
戦犯の罪を免れたという人物。彼は CIAの手先です。
黒い系譜によって、日本がアメリカに売り渡されるという事態が 進んでいます。
岸の 孫によって。
原発しかり、TPPしかり、米軍基地しかり です。
国民のおおきな運動を 起こしましょう。

あんくるトム工房
黒の系譜   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2612

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆長沼判決四〇周年を記念して長沼平和田に再会果たす
   (左門 9・9−409)
※今日は馬追山ミサイル基地のある長沼町の「平和田」薮田農場に来ています。
馬追山のミサイル基地が見えます。
東千歳にある「象の檻」(電波基地)を仮想敵(ソ連)から守るためと設置したのです。
今はソ連もなく、宇宙経由の電波なので無用になっています。
そんなことのために!

★ 吉岡 斉(九州大学副学長) さんから:
日本の政府と国会は速やかに、脱原発の政治的決定を行うべきです。
原発ゼロに至る詳細な道筋については、国民意見を集約し、
それにもとづいて決めるのが妥当です。
即時ゼロを選択すれば、多大な経済的負担増をともないますが、
それもまた現実的な選択肢です。
脱原発後も、福島原発事故の事故廃棄物や事故由来廃棄物をはじめ、
放射能の後始末に巨額の資金と長い時間を要することは、
避けられません。
それがこれからの原子力政策の中心課題となります。
最も賢明な現実的方策を見出すことがぜひとも必要です。

「さよなら原発!11.10九州沖縄集会」(代表呼びかけ人メッセージ↑)
  ホームページHP http://bye-nukes.com
から、下記のご協力お願いします。
<呼びかけ人 個人・団体登録。メッセージ。カンパ。
Tシャツ、マフラータオル注文。集会チラシ・ラウンロード>

<藤田さんのお話・講演をご希望の方・団体は 
藤田祐幸さんメールアドレス fjit at nifty.com 自宅の筺0959-22-1137 まで。>

★ 西嶋正男 さんから:
お疲れ様です。
福岡市原水協は天神での「6・9行動」の街頭宣伝として
「さよなら原発!11.10九州沖縄集会」の案内(ビラ配付など)も行います。

福岡市原水協の毎月の「6・9行動」(広島・長崎の原爆投下の日)として
核兵器廃絶、被爆者援護連帯の街頭宣伝行動を実施していますが、
9月、10月、11月は、「さよなら原発!11.10九州沖縄集会」の
案内も合わせて行います。 みなさんのご参加を歓迎します。

9月は9日(月)18時〜19時、10月は9日(水)18時〜19時、
天神パルコ前です。

11月は9日(土)13時半〜15時まで
天神ソラリアステージです。

★ 崔 勝久 さんから:
プロテスタント教会(WCC)の総会に向けた、核問題を取り上げる
戦略会議に出席して
http://oklos-che.blogspot.com/2013/09/blog-post_8.html
170ヶ国から5000名が参加する総会で核問題を取り上げ日韓台が
協力します。私たちは「原発メーカー訴訟」を世界にアピールします。

★ 前田 朗 さんから:
「ピカソはなぜピカソなのか」
http://maeda-akira.blogspot.ch/2013/09/blog-post_8.html
西岡文彦『ピカソは本当に偉いのか?』(新潮新書) 

「民族紛争の事例と理論を探る」月村太郎『民族紛争』(岩波新書)
http://maeda-akira.blogspot.ch/2013/09/blog-post_8746.html

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
きょうは、休刊日ですが、ネットにある記事を追ってみます。
五輪は、東京に決まったと浮かれるニュースが多くありましたが、15万人もの原発事故避難者は、福島第一は、7年後はどうなっているか、答える材料を持っている人はいませ
ん。
今朝も、その福島を伝える記事を紹介します。

福島第一原発では、汚染水の続報です。
1.「漏えいタンク付近の地下水から330ベクレル検出」福島民友(09/08 08:40)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0908/news6.html
記事「・・・・・・・福島第1原発の地上タンクから汚染水約300トンが漏れた問題で、東電は7日、漏えいタンク付近で採取した地下水からストロンチウムなどベータ線を出す
放射性物質が1リットル当たり330ベクレル検出されたと発表した。・・・・この井戸の水からは前回調査で同650ベクレル検出されており、数値は半減したが、雨水で希釈さ
れた可能性がある。・・・・・・・・・前回検査で1リットル当たり650ベクレル検出された際、東電は「汚染水が地下水に到達した可能性がある」との見解を示してい
た。・・・・・・・・・」

被災地福島では、
2.「<震災関連死>福島県内で直接死上回る 避難生活疲れで」毎日新聞 9月8日(日)2時31分配信
http://mainichi.jp/select/news/20130908k0000m040107000c.html
記事「東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被災者の死亡例のうち、福島県内自治体が『震災関連死』と認定した死者数が8月末現在で1539人に上り、地震や津波による
直接死者数1599人(県災害対策本部調べ)に迫っていることが、毎日新聞の調査で分かった。少なくとも109人について申請中であることも判明。近く直接死を上回るのは確
実だ。・・・・・・死因については多くの市町村が『今後の審査に影響する』と回答を避けた。復興庁による昨年3月末のデータを基にした県内734人の原因調査では『避難所な
どの生活疲労』33.7%▽『避難所などへの移動中の疲労』29.5%▽『病院の機能停止による既往症の悪化』14.5%など。自殺は9人だった。・・・・・・・・・・
長引く避難生活で体調が悪化したり、自殺に追い込まれたりするケースがあり、原発事故被害の深刻さが裏付けられた。・・・・・・・」

こうした事態がいまだ進行中にもかかわらず、この人は、こんな発言を
2.「<20年東京五輪>首相、経済成長の起爆剤に」毎日新聞 9月8日(日)9時22分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130908-00000018-mai-pol
記事「・・・・・7日夜(日本時間8日朝)、ブエノスアイレスのホテルで記者会見し・・・・・・・・・海外で懸念が出ている東京電力福島第1原発の汚染水問題では『健康への
問題は全くない。抜本改革に向けたプログラムをすでに決定し、着手している』と改めて説明。日本のエネルギー政策について『原子力比率は引き下げる。今後3年程度の間に再生
可能エネルギーの普及、省エネルギー推進を最大限加速させる』とし、国内原発の再稼働は『世界で最も厳しい安全基準で判断する』と述べた。・・・・・・・・・」
・・・・・・「健康にまったく問題ない」、とんでもない発言をしています。

福島県では、
3.「汚染水めぐる首相発言に批判の声 福島の漁業者ら『あきれた』」東京新聞9月8日 20時51分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013090801001923.html
記事全文「・・・・『状況はコントロールされている』。安倍晋三首相は、国際オリンピック委員会(IOC)総会で、東京電力福島第1原発事故の汚染水漏れについて、こう明言
した。しかし、福島の漁業関係者や識者らからは『あきれた』『違和感がある』と批判や疑問の声が上がった。・・・・・・・・『汚染水の影響は福島第1原発の港湾内0・3平方
キロメートルの範囲内で完全にブロックされている』とも安倍首相は説明した。だが、政府は1日300トンの汚染水が海に染み出していると試算。地上タンクからの漏えいでは、
排水溝を通じて外洋(港湾外)に流れ出た可能性が高いとみられる。」(共同)
・・・・・・海に流れている、地下水としてどこかに流れ出している、政府も認めているはずのことを、平気で嘘を。

原発立地自治体での動き、
「東海村長に山田氏が初当選 原発再稼働、中立示す」西日本(最終更新09月08日 23時12分) 
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/38387
記事「・・・東海第2原発の再稼働問題が争点で、山田氏は中立の立場を示し、即時廃炉を主張する福田氏をかわした。・・・・・『脱原発』を主張してきた村上達也村長(70)
が4期で引退し、山田氏を後継指名。自民、民主、公明各党の県議らのほか、再稼働容認派の村議が山田氏を応援した。地元商工業など団体の一部が支持し、加えて中立姿勢に共感
した反原発市民団体の票も集めた。」

今朝は、以上です

★ 東本高志@大分 さんから:
報道によれば、安倍首相は、昨日7日夜に開かれたIOC(国際オリンピック委員会)の総会の「2020年夏のオリンピックの東京
招致を目指すプレゼンテーションで」、「汚染水問題に触れ、『福島第一原発の状況はコントロールされている。東京にダメージを
与えることはない』と述べた上で、『2020年のオリンピックが安全にきちんと実行されることを保証する』と訴えました。また、この
問題についてIOC委員から質問が出たのに対し、次のように答えました。『結論から申し上げれば、全く問題無いということであり
ます。汚染水による影響は、福島第一原発の港湾内の0.3平方キロメートル範囲内で完全にブロックされています』。その上で
安倍総理は、『健康問題については今までも、現在も、将来も全く問題ないと約束する』と強調しました」。さらに「プレゼンテーショ
ンの終了後、安倍総理は記者団に対し『不安は払拭できたと思う。一部に誤解があったと思うが誤解は解けたと思う』と語りまし
た。(TBS「News i」最終更新:2013年9月8日(日) 2時18分)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2011309.html

他のメディアも同様の報道を流しています。以下は、毎日新聞の報道(「20年五輪:IOC総会プレゼン 首相の発言要旨」2013年
9月8日)。
http://mainichi.jp/sports/news/20130908k0000m050093000c.html?inb=fs

しかし、多くの人が指摘していることですが、この安倍首相の「福島原発安全宣言」はうそにうその上塗りを重ねたものにすぎま
せん。

第1に安倍首相は汚染水問題について「汚染水による影響は、福島第一原発の港湾内の0.3平方キロメートル範囲内で完全
にブロックされています」と述べていますが、その「完全にブロックされて」いるはずの「湾は閉鎖されていない」という写真付きの
指摘があります。 また、「太平洋のほぼ全域で事故前の10倍のセシウム計測」という指摘もあります。「完全にブロックされて」
いるのであれば、「太平洋のほぼ全域で事故前の10倍のセシウム計測」という事態が生じるはずがありません。安倍首相の説
明はまったくの大うそです。
https://twitter.com/portal311/status/376381184797724673/photo/1
http://inagist.com/all/376476966985031680/

第2に安倍首相は、「福島第一原発の状況はコントロールされている。東京にダメージを与えることはない」とも述べていますが、
「太平洋のほぼ全域で事故前の10倍のセシウム」が「計測」されているというのに東京湾だけがその例外であるということはあ
りえません。海はすべてつながっているのです。安倍首相はその程度の常識も持たないのでしょうか。

第3に「福島第一原発敷地には、1日800トンの地下水が流入し、この地下水が核燃料と接触して高濃度の線量をもつ汚染水
となっています。この汚染水のうち、毎日400トンだけは回収して水槽に貯めていますが、回収できない400トンはどうなってい
るか、実はよく分かりません。相当量が海に流れていることでしょう。一方、汚染水を回収した水槽は、数限りもなく殖えて敷地
を埋め尽くさんばかりとなっています。そして、いま、その水槽から放射線汚水が漏出しているのです。その汚染水の線量は、
水槽の近くでは、毎時1800ミリシーベルトという、数時間で致死量になりうる信じられない高値なのです。しかも、水槽の強度
保持の設計はわずか5年間、実際には3年しかもたないとも言われています。汚染水漏出水槽の数は、どんどん殖えていくこと
になりましょう」という指摘もあります(「澤藤統一郎の憲法日記」2013年9月3日)。
http://article9.jp/wordpress/?p=1111

こういう状況で「健康問題については今までも、現在も、将来も全く問題ないと約束する」などとノーテンキなことも言えるはずもあ
りません。この点についても安倍首相は大うそをついています。大うその上塗りのさらに上塗りです。もはや安倍首相及び自民
党政府に信を置くことはまったくできません(もちろん、私はこれまでも安倍政権に信など置いていませんでしたが)。

東京オリンピック開催にかかる予算は、競技施設やインフラ整備の費用だけ、かつ、都が負担する費用だけでも1兆3000億円
を超すという2016年の東京オリンピック開催を想定した際の都の試算もあります。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-06-18/2008061804_01_0.html

もちろん、この試算は、東京都の負担する競技施設やインフラ整備費用だけの試算で、これに国の負担する費用、その他もろも
ろの費用を加算するとその総計の負担額は膨大なものになるでしょう。その膨大な費用はそっくり福島復興のための費用に振り
向けたいものです。

ここで福島復興のための費用と言っているのは、福島にはいま問題になっているこれも膨大な汚染水対策の問題のほかに除染
の問題、避難住民に対する補償の問題、また、非避難住民に対する補償の問題(「帰還困難区域」「居住制限区域」「準備区域」
などの恣意的な区別をともなわない)、またさらに避難したくても避難できない住民に対しての転居費用や生活補償の問題などな
ど政府として責任を持って拠出しなければならないはずのもろもろの費用があります。そういう費用の総体を指してそう言っていま
す。住民の生命と生活にもろに関わっている福島の復興という緊急を要する問題から逃げて、東京オリンピックという緊急を要さ
ない競技のために1兆円単位の巨額な費用を費やすというのはあまりにも被災者を馬鹿にしすぎている。ケタ外れに人道に外れ
た行為だと強く安倍政権を批判しておかなければならないでしょう。

そこで安倍政権の東京オリンピック政策を怒りをこめて揶揄しておきます。

下記は、安倍政権の東京オリンピック政策を揶揄した私家版ポスターです。よくできたポスターだと思います。
 http://peacephilosophy.blogspot.jp/2013/09/tokyo-for-2020-olympic-games.html

また、下記は、安倍政権の東京オリンピック招致政策を揶揄したパロディです。これもよくできたパロディです。

IOC総会に出席して東日本大震災に各国からの支援があったことに感謝する予定という円宮妃久子さんのスピーチのパロディ。
国際オリンピック委員会スピーチスピーチスピーチ

      「世界中の皆様。わが日本は、世界で最も地震被害が頻発している国でありながら、安全神話のもと、54基もの原子
      力発電所を稼働させてまいりました。そのツケが、2013年3月11日の福島第一原発の爆発事故となって、世界中に
      放射性物質をばらまいて、皆様に多大なご心配とご迷惑をお掛けいたしました。にもかかわらず、温かい復興へのご
      援助をいただき、お礼の言葉もございません。あらためてお詫びと感謝を申し上げます。

      原発事故の被害は甚大で、事故後2年半を経たいまも終熄の見通しはまったく立っていません。とりわけ、メルトダウ
      ンした原子炉内の核燃料がどうなっているのか、どうしたらこれを安全に取り出して廃炉にできるのか、確たる方針を
      見出すことができない現状でございます。もし今、再び、大規模な地震や津波が起きたら…、考えるだに恐ろしい現状
      です。おそらく、そのときは、東京でオリンピックを開催することなど到底考えも及ばぬ惨状となりましょう。

      さらに、現在、放射能汚染水問題がクローズアップされております。福島第一原発敷地には、1日800トンの地下水が
      流入し、この地下水が核燃料と接触して高濃度の線量をもつ汚染水となっています。この汚染水のうち、毎日400トン
      だけは回収して水槽に貯めていますが、回収できない400トンはどうなっているか、実はよく分かりません。相当量が
      海に流れていることでしょう。

      一方、汚染水を回収した水槽は、数限りもなく殖えて敷地を埋め尽くさんばかりとなっています。そして、いま、その水
      槽から放射線汚水が漏出しているのです。その汚染水の線量は、水槽の近くでは、毎時1800ミリシーベルトという、
      数時間で致死量になりうる信じられない高値なのです。しかも、水槽の強度保持の設計はわずか5年間、実際には3
      年しかもたないとも言われています。汚染水漏出水槽の数は、どんどん殖えていくことになりましょう。

      東京と福島原発の直線距離は約200辧もちろん、福島の海は東京湾に繋がっています。それでもなお、世界の皆
      様が、福島と日本の復興のために、リスクをご承知で東京オリンピックを実現していただけるようご支援を心からお
      願い申し上げる次第です。

      これまでのご厚情に感謝申し上げるとともに、原発事故が安全に終熄するまでには今後相当の年月を要することを
      ご承知おきいただき、いっそうのお心遣いをお願い申しあげます。」
      (「三題噺『東京五輪・皇族招致活動・放射線汚水漏れ』」 澤藤統一郎の憲法日記 2013年9月3日付より)
         http://article9.jp/wordpress/?p=1111

こちらは藤原新也さん(写真家・作家)のパロディではないけれどもちょっとまじめなパロディ的文章。
      「私は一昨日、めったに電話をすることのないスペインのマドリッドに住む姪に電話をかけている。
      「そちらはどう?」
      「何のこと?」
      「オリンピックだよ。大きな騒ぎになってるのかな」
      「日本は騒いでるの?」
      「大変な騒ぎだよ」
      「そうなんだ。こっちは何か普通だけど」
      「普通って」
      「オリンピックの誘致やってるんだ、って程度で、カコなんかオリンピックのこと知らなかったくらいだから」
      「えっ、知らない!」
      「あまり興味がないから知らないのかも知れないけど、こっちの人って日本人みたいに集団でワッとひとつの方向く感じ
      じゃないから、カコみたいに知らない人もいると思うよ」
         カコとは姪の旦那のことである。 40代のバリバリの働き盛りである。
      しかしいくらオリンピックに興味がないと言っても、日本のことを思えば候補地のマドリッドに住む人間がオリンピック誘
      致のことを知らないということには耳を疑った。

      そしてあらためて今回の日本のオリンピック誘致の熱狂がすざまじいものだったことに思いが及び、誘致に臨む他の
      国が日本と同じ状況にあるものと勘違いしているであろう日本人の国際感覚の欠如にも思いを致さなければならない
      だろう。

      思うに今回東京オリンピックの誘致に関して日本のまるで国の命運を賭けたかのような、悲壮感すら漂わせた熱狂は、
      よくも悪くも東日本大震災や福島問題が関わっていると常々感じていた。
      それは今回のオリンピック誘致に対する異様とも言える熱狂と前回の石原都知事時代の誘致に対する国民やマスコ
      ミのほどほどの距離感がよくそれを物語っている。

      3・11によって日本はまるで国全体が大殺界に入ったがごとき様相を呈した。
      一難去って、また袋小路に入ってしまった原発、さらには南海トラフ巨大地震に対する恐怖、洪水、竜巻、と言った追
      い打ちをかけるような数々の自然災害、陰惨な事件の連続、さらにはハレの世界の花火大会ですら豪雨での中止、
      ガス爆発による死傷者。

      3・11以降の日本のこういった奈落の底的状況がアベノミクスに対するバブル的幻想を生み、そして今回のオリンピ
      ック誘致の異様とも言える熱狂を生んだということは否めない。
      そして、今回日本が誘致に失敗するということは一種の追い打ちをかける災難のようなものであり、国民の沈んだ気
      分をさらに沈殿させるだろうと思ってはいた。

      そういう意味においてオリンピックの是非はさておいて今回東京オリンピックの誘致を当てたことは”底付き”の状態か
      ら気分の上でまがりなりにも浮かび上がることができるだろうということで、よしとすべき面もある。
      ただし、今回東京オリンピックが承認されたことによって、原発問題もなかったかのような様相で、これからメデイア
      に展開するだろう浮かれたようなお祭り騒ぎはいまだ故郷を失い悶々としている福島の人々のことを思うと複雑な思
      いがある。

      そしてまた、余震によって福島の状況が急変する可能性を秘めていることを考えると、7年後にオリンピックが開催
      できるかどうか完全に保証されたものではないことは念頭に置いておくべきだろう。」
      (「オリンピックの功罪の功もあながちないとは言えないが、浮かれ過ぎの自失は要警戒。」(藤原新也 「Cat Walk」
         2013/9/8より)

 ★ 国際環境NGOグリーンピース さんから:
 こんにちは!
虫の声が耳に心地よい季節。朝晩は少ししのぎやすくなってきましたね。
皆さまにはいつもグリーンピースの活動を応援してくださり、ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京電力に聞いてみた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月27日に行われた東京電力と市民との直接交渉。
汚染水問題を3時間以上、全体でも時間を大幅に延長して行われました。
グリーンピースはオンライン署名「東京電力さん、私たちの海をこれ以上
放射能で汚さないで」の8月18日までの一次集約分8234筆を東電に提出。
ご参加いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。

オンライン署名は引き続き実施中です。
既にご参加くださった方は、ご家族やお友だち、周りの方に拡散をお願いします。
お預かりした署名は安倍首相に提出します。
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M282463&c=49050&d=6f1e

今回の会の主催は「東京電力と共に脱原発をめざす会」。
25年間にわたって脱原発を目指して東電と交渉し続けている市民グループです。
事前に提出された質問に対して、東電の原子力センターや技術者の方が
回答しました。

汚染水流出の危険性は事故当時から指摘されていたことなのに、
なぜ対処できなかったのかなど、これまでの東電の対処方法についての質問が
相次ぎました。

汚染水によるこれ以上の海洋環境の破壊と社会的・経済的な被害を防ぐために、
グリーンピースは以下を東電に要請しました。

○タンク等に貯蔵されている汚染水の海洋投棄および放出を行なわない
○現在続いている汚染水の流出を一刻も早く止め、再発防止を徹底する
○汚染水処理をはじめとする福島第一原発事故の収束に全力を集中するために、
 柏崎刈羽原発の再稼働準備は中止すること
○事故収束・汚染水対策について、海外の専門家などに広く協力を要請、
 市民や国際社会に対して情報公開と透明性の確保を徹底すること 他

本社交渉と要請内容の詳細はグリーンピース・ウェブサイトでご確認ください。

ブログ:署名提出しました:東京電力に、汚染水のことを聞いてみよう--【参加報告】東電本社交渉8/27
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M282464&c=49050&d=6f1e
────────────────────────────────────
パブリックコメントの募集始まりました。

原発事故の被害者の権利を守るために昨年制定された「子ども被災者支援法」。
1年以上を過ぎてもこの法律に基づく支援は未だに実施されないままに
なっていたのですが、8月30日、基本方針案が突如発表され、
パブリックコメントの募集も始まりました。
締切は9月13日までです。
是非、みなさまの声を政府に届けてください。

何から書いていいのかわからないという方は、グリーンピース・ウェブサイトを
参考までにご覧ください。

詳細はこちら:ブログ:パブコメを書こう 子ども被災者支援法に被災者の声を
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M282465&c=49050&d=6f1e

☆こちらのNHK報道で、問題のポイントが分かります。
被災者支援の基本方針案を批判 2013年8月30日 16時32分(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130830/k10014162771000.html
------------------------------------------------------
OurPlanet TV- 支援法の基本方針〜線量基準なく既存政策寄せ集め
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1638
------------------------------------------------------
■トークイベント「史上最悪のプロパガンダ〜メーカー責任と原発広告〜」開催
戦後最大のプロパガンダ─原発広告によって浸透した安全幻想について語る
トークイベントを開催します。ふるってご参加ください。
 
【登壇者】本間 龍さん(作家・元博報堂)/佐藤潤一(グリーンピース・ジャパン事務局長)
【日時】9月14日(土) 16:45〜19:15(16:15開場)
【場所】TKP有楽町ビジネスセンター
    東京都千代田区有楽町2-2-1
    ラクチョウビル 5階 カンファレンスルーム5A
【入場料】1000円(グリーンピース・サポーターは無料・要予約)
【主催】グリーンピース/PRESS JAPAN
【サポーター予約・問合せ】03-5338-9800(佐藤たいしょう)
             sjp at greenpeace.org
※当日グリーンピースのサポーターに入会した方に本間 龍さんの最新刊
『原発広告』をプレゼントいたします。

予告動画がこちらでご覧になれます(外部サイトに移動)。
http://www.youtube.com/watch?v=iEurQOYUUBg

詳細はこちら:http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M282466&c=49050&d=6f1e

■講演会「私たちが創る子どもの未来
─いま、知っておきたい海の現状─放射能汚染から乱獲まで」開催

魚介類の放射能汚染、乱獲や違法漁業など、海の環境問題を考えるセミナーを
開催します。
皆さまのご参加をお待ちしております。

【日時】9月16日(祝) 10:00〜12:00
【場所】磐田市健康福祉会館 iプラザ2Fふれあい交流室1.2.3
【主催】子どもの健康と環境を考える会
【お問合せ】グリーンピースまで
https://secured.greenpeace.org/japan/ja/form/inquiry/?gv20130907

★ イラク平和テレビ局inJapan さんから:
 今週の配信映像
 「ストライキに立ち上がったイラク・バスラ石油労働者
        〜石油労働者の不当配転を撤回させよう〜」(制作:イラク平和テレビ局 in Japan )

☆2013年7月28、29日に開催された2013全交(平和と民主主義をめざす全国交歓会)にイラク最大の油田地帯、バスラから石油労働者のアサード・マンスールさんが参
加しました。
イラク国営の南部石油会社とグローバル資本は、雇用契約で労働者に分配すると決められている390億ディナールの利益金を支払っていません。アサードさんたち石油労働者権利
擁護委員会は、会社の不正を追及し、利益金の支払いと労働条件の改善を要求してストライキで立ち上がりました。

※有料配信→http://peacetv.jp/login.php
 ※スマホ・タブレットでの視聴はこちら→ http://peacetv.jp/sp/
 ※サンプル映像配信中・・・・・http://peacetv.jp/sample_video.php

 ■抗議声明■

『 米政府とフランス政府はシリアへの軍事攻撃をするな!
     安倍政権は戦争に加担するな! 』
シリア軍事攻撃は、民衆の闘いがグローバル資本の支配を揺るがすことを恐れ、威嚇し押さえ込むことを狙うものです。
 私たちはは、米・仏をはじめとしたグローバル資本によるシリア市民殺戮計画に断固反対します。

 米・仏・日本政府への抗議メールにご協力ください。
→http://peacetv.jp/sryan.html

NO ATTACK ON SYRIA! 9・9首相官邸前緊急行動
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
<シリアを軍事攻撃するな! 日本政府は米国のシリア攻撃に追従するな! 

オバマ大統領の要請を受けて、米国議会は9日から採決に入ります。
安倍首相は3日、オバマ大統領への電話で「シリア情勢悪化の責任は
アサド政権にある」との立場を強調し、日米両国が緊密に連携していく
ことを確認しました。
私たちは日本政府が米国のシリア軍事攻撃に同調しないことを強く要求
します。
それぞれの要求を書いたプラカードや光り物などを持ってお集まり下さい。

シリアを軍事攻撃するな! 日本政府は米国のシリア攻撃に追従するな! 
NO ATTACK ON SYRIA! 9・9首相官邸前緊急行動

日時:9月9日(月)18:00〜19:00
場所:首相官邸前(東京メトロ国会議事堂前駅、永田町駅下車)
呼びかけ:WORLD PEACE NOW(ほか)  
連絡先:03−3221−4668

★ 坂井貴司 さんから:
<イラク戦争の10年>
 今から10年前の2003年。「9.11」のショックが世界を覆う中、アメ
リカのブッシュ大統領とイギリスのブレア首相は、「このテロ事件を起こしたア
ルカイダの黒幕は、イラクのサッダーム・フセイン大統領だ。奴は大量破壊壁を
持っている。今打倒しないと大変なことになる」と叫んで、イラクに侵攻しまし
た。
 
 フセイン政権はあっけなく崩壊しました。フセインの恐怖政治に苦しめられて
きたイラク民衆は「サンキューUSA、サンキューブッシュ」とアメリカ軍をパ
ンと花束で歓迎しました。

 その後行われた調査で、核兵器や生物兵器などの大量破壊兵器は無かったこと
が判りました。アルカイダの黒幕どころか、激しく敵対していたことも明らかに
なりました。
 
 アメリカはイラク国軍を解体しました。経済の民主化と称して国営企業を廃止
し、労働者を路上に放り出しました。輸入を完全自由化した結果、安価な外国の
工業製品が大量に流れこみ、イラクの製造業は崩壊しました。大量の失業者が発
生しました。

 クルド人勢力、イスラーム今日シーア派、スンニ派、帰国した亡命者などが権
力闘争を開始しました。これによって、フセイン政権が力尽くで押さえ込んでき
た、アラブ人対クルド人の民族対立、シーア派対スンニ派の宗派対立、イスラー
ム教対キリスト教の宗教対立が表面化しました。すぐにそれは武装闘争になりま
した。解体されたイラク国軍から持ち出されてり、外国から密輸された武器を使
ってイラク各地で戦闘が始まりました。同時に、アメリカ軍に対する武装闘争も
始まりました。これにアルカイダなどの外国の武装勢力が加わりました。

 イラク戦争の本当の目的がイスラエルと敵対したフセインの「除去」と石油利
権の獲得であることを見抜いたイラク民衆は、アメリカ軍を攻撃し始めました。
これをアメリカ軍はテロと決めつけ、無差別攻撃を行いました。

 アメリカ軍はファッルージャ市を攻撃し、市民を虐殺しました。捕らえた「テ
ロリスト」は、フセイン時代と同様の拷問にかけて殺しました。これがイラク民
衆の怒りをあおりました。

 「自由が支配する」(ブッシュ)イラクは、「マシンガンの自由」(リバーベ
ンド)が支配する状態になりました。イラク内戦は泥沼になりました。多くのイ
ラク人が難民となって国外に脱出しました。今も流出は続いています。復興は全
く進んでいません。

 「歴史的過ち」とまで評されるようになったイラク戦争の10年を、NHKス
ペシャルBSドキュメンタリーが放送します。

NHKBS1
世界のドキュメンタリー「イラク戦争 終わりなき戦い」

第1回 フセイン政権を転覆せよ
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/130909.html
 放送日:9月9日 月曜深夜(火曜)放送時間:午前 0時00分〜0時50分

第2回 混迷の新政権樹立
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/130910.html
 放送日:9月10日 火曜深夜{水曜午前}放送時間:0時00分〜0時50分

第3回 大統領、もう“地獄”です
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/130911.html
 放送日:9月11日 水曜深夜{木曜午前}放送時間: 0時00分〜0時50分

ジャーナリストたちの“戦場”
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/130912.html
 放送日:9月12日 木曜深夜{金曜午前}放送時間: 0時00分〜0時50分]

★ 田宮星 さんから:
みなさまへ 集会のお知らせです。ぜひ、足をお運びください。
◇安倍政権の改憲を阻もう!集会
とき◆9月15日(日)午後1時30分〜、集会後に連絡会の定期総会
ところ◆福岡市中央市民センター第1会議室
(地下鉄空港線「赤坂」10分、警固交差点すぐ)
講演◆斎藤文男さん(九州大学名誉教授)「憲法改正はどうなるのか」
資料代500円
主催◆とめよう戦争への道!百万人署名運動福岡県連絡会

○−−−−−−−−−−集会等のお知らせ−−−−−−−−−−○

「きみへ」 さよなら原発! 
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

■ 6/25に不当逮捕され、7/17に起訴された福岡の原発事故避難者
【Kさん第1回公判】 (福岡地裁304号法廷)■
9月11日(水)13:00 門前行動
  <公判前に抽選があります。>
14:00〜15:30 公判
16:00〜報告集会(中央市民センター第一会議室)

●「さよなら原発!11.10九州沖縄集会」●
     事務局・各専門部会 会議
日時:9月17日18:00〜
場所:民医連 会議室
 福岡市博多区博多駅前1-19-3 博多小松ビル2階
    tel 092-483-0431 
 地図: http://tinyurl.com/nyhy6go

●「さよなら原発!11.10九州沖縄集会」●
    第二回実行委員会
日 時:9月29日(日)14時より 
場 所:大名町カテドラル・センター 1F 講堂
    福岡市中央区大名2-7-7 (西鉄グランドホテル前)
   地図はこちら →http://tinyurl.com/ngbbyoq

「さよなら原発!11.10九州沖縄集会」
  ホームページHP http://bye-nukes.com
から、下記のご協力お願いします。
<呼びかけ人 個人・団体登録。メッセージ。カンパ。
Tシャツ、マフラータオル注文。集会チラシ・ラウンロード>

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
  第6回口頭弁論期日 9月27日(金)14:00 佐賀地裁
      午後12時30分に佐賀県弁護士会館に集合
      原告総数 原告総数 6781名(8/9現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

● 原発労働者梅田裁判第7回口頭弁論 301号大法廷)● 
    ■日時:10月2日(水)■場所:福岡地方裁判所
  福岡市中央区城内1−1 (市営地下鉄・赤坂駅下車、徒歩5分)
   〇門前集会9:30〜   〇入廷行進9:45〜
    〇裁判開始10:00(口頭弁論・意見陳述)
   〇報告集会10:30 福岡市立中央市民センター ホール
  福岡市中央区赤坂2丁目5−8 tel092−714−5521
    地図 http://tinyurl.com/ll3slxq
○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
     午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82
地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
  <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
        青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内