[CML 026415] 在特会 五輪招致待っていたかのように「嫌韓デモ」再開(転載)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2013年 9月 9日 (月) 03:03:24 JST


紅林進です。

 2020年夏季五輪の開催地が東京に決まった8日、「在日特権を許さない
市民の会」(在特会)が東京・新大久保などで「反韓・嫌韓デモ」を再開した。

 在特会は在日韓国・朝鮮人などを狙った人種差別的な「反韓・嫌韓デモ」、
ヘイトスピーチを行っている団体で、「朝鮮人を殺せ」などと連呼し「ヘイトス
ピーチ」を繰り返すデモを東京や大阪で行っていたが、2か月以上にわたり
東京でデモを行っていなかった。

 一部では日本政府と東京都の五輪招致活動が大詰めを迎えた状況で、
在特会の人種差別的なデモが五輪招致に悪影響を与えるという指摘を受け、
一時的にデモを中断していたという分析も出ているとのことだが、このような
人種差別的な行為を公然と放置する都市での五輪開催など許されない。

在特会 五輪招致待っていたかのように「嫌韓デモ」再開
(聯合ニュース 9月8日(日)16時22分配信) 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130908-00000009-yonh-kr      


CML メーリングリストの案内