[CML 026410] ■「ストライキに立ち上がったイラク石油労働者」、シリア攻撃やめろ抗議声明

m-kawa71 at taupe.plala.or.jp m-kawa71 at taupe.plala.or.jp
2013年 9月 8日 (日) 18:54:15 JST


イラク平和テレビ局inJapanからのお知らせです。 
 
 今週の最新番組の案内とシリア攻撃を許すな!抗議メールのお願いです。
 
■最新番組■
「ストライキに立ち上がったイラク・バスラ石油労働者 
        〜石油労働者の不当配転を撤回させよう〜」  

(制作:イラク平和テレビ局 inJapan ) 
 
★2013年7月28、29日に開催された2013全交(平和と民主主義をめざす全国交歓会)
にイラク最大の油田地帯、バスラから石油労働者のアサード・マンスールさんが
参加しました。 
イラク国営の南部石油会社とグローバル資本は、雇用契約で労働者に分配すると決められている
390億ディナールの利益金を支払っていません。アサードさんたち石油労働者権
利擁護委員会は、会社の不正を追及し、利益金の支払いと労働条件の改善を要求してストライキ
で立ち上がりました。 
 

 ※サンプル映像配信中・・・・・http://peacetv.jp/sample_video.php 
 ※スマホ・タブレットでのサンプルの視聴はこちら→ http://peacetv.jp/sp/ 
 
 ■抗議声明■ 
 
『 米政府とフランス政府はシリアへの軍事攻撃をするな! 
     安倍政権は戦争に加担するな! 』 
 
シリア軍事攻撃は、民衆の闘いがグローバル資本の支配を揺るがすことを恐れ、威嚇し押さえ込むことを狙うものです。 
 私たちはは、米・仏をはじめとしたグローバル資本によるシリア市民殺戮計画に断固反対します。 
 
 米・仏・日本政府への抗議メールにご協力ください。 
 
→ 抗議声明http://peacetv.jp/sryan.html 

<抗議のメールをお願いします>

◆アメリカ大使館への抗議先
  メール LinkIconhttp://japan2.usembassy.gov/j/info/tinfoj-email.html
 TEL   03-3224-5000(代表)

◆フランス大使館
  メール LinkIconwebmestre at ambafrance-jp.org (広報部)
  Tel : (03) 5798-6000   政治部 Fax : (03) 5798-6206/6212

 ◆外務省
  メール LinkIconhttps://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html
 TEL  03-3580-3311 代表 内線2770 (中東アフリカ局中東一課シリア担当)

 
 ■日本政府ウォッチ 
 
7月26日付けイラク戦争検証などに関する外務省文書回答に反論を送り、再回答を要求しました。 
http://peacetv.jp/wacth_20130907.html 
 
 ■イラク最新ニュースを更新しました。 
 
8月31日から日本の石油企業(ジャペックスガラフ)による石油生産が開始されています。 
イラクからの略奪を許さない声を広げよう! 
http://peacetv.jp/irapnwes/news20130907.html 
 
 ■「イラクと日本の若者たち─平和と希望をつくる」上映会の案内  

http://peacetv.jp/heiwatokibou.html 

  
9月21日(土)

■時間: 18:30 

■会場:ドーンセンターセミナー室1 

(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m)  

9月29日(日)

■時間: 14:00 

■会場:大阪市西区民センター第5会議室 

(地下鉄「西長堀駅」徒歩3分)  

 
---------------------------- 
イラク平和テレビ局 in Japan 
http://peacetv.jp/ 
 E-mail: info at peacetv.jp 
 ---------------------------- 



CML メーリングリストの案内