[CML 026402] 安倍発言と福島第一原発からの汚染水で、東日本の海に放射性物質の流出が止まらないことの女性週刊誌記事

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2013年 9月 8日 (日) 11:03:59 JST


安倍発言と福島第一原発からの汚染水で、東日本の海に放射性物質の流出が止まらないことの女性週刊誌記事


京都の菊池です。


TBSの動画ニュースサイト News i
より
の

IOC総会で安倍首相「汚染水の影響は完全にブロック」
最終更新:2013年9月8日(日) 2時18分

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2011309.html

によると


・・・
 日本時間の7日夜、2020年夏のオリンピックの東京招致を目指すプレゼンテーションでスピーチに立った安倍総理は、

汚染水問題に触れ、

「福島第一原発の状況はコントロールされている。東京にダメージを与えることはない」
と述べた上で、

「2020年のオリンピックが安全にきちんと実行されることを保証する」
と訴えました。

 また、この問題についてIOC委員から質問が出たのに対し、次のように答えました。

 「結論から申し上げれば、全く問題無いということであります。
汚染水による影響は、福島第一原発の港湾内の0.3平方キロメートル範囲内で完全にブロックされています」(安倍晋三首相)
 その上で安倍総理は、
「健康問題については今までも、現在も、将来も全く問題ないと約束する」
と強調しました。

 プレゼンテーションの終了後、安倍総理は記者団に対し「不安は払拭できたと思う。一部に誤解があったと思うが誤解は解けたと思う」
と語りました。(08日00:38)


とのこと


国をあげての
安全であることの強要
が始まるでしょうか、
日本に住む人を、かりたてていくでしょうか


起こったことは無いことにできないし、
有るものは無いことにできません。
原発事故によって何が起こったか、何が今も起きていて、今後何が起こるかは、きちんと調べないとわからないと思います。
健康被害はきちんと調べ明らかにされなければならないと思います。


お知らせが週末になってすみません。
まだ、置いてある本屋もあると思います。


福島第一原発からの汚染水で、東日本の海に放射性物質の流出が止まらない。

ことを受けて、

女性週刊誌の
女性自身と週刊女性が

この問題を取り上げています。


光文社社の週刊誌
週刊女性は

今週号9/17号で

福島「レベル3」の戦慄!

「海洋大汚染」が進行中!
放射能汚染「危ない魚」24種全リスト

今後50年ダダ漏れが止まらない福島第一原発汚染水「5つの危機」

と題して48〜51ページに記事を書いています。

魚をその生息海域、生態から考察作成した

放射性物質に汚染されやすい魚は・・・汚染偏差値ランキング表

と

水産庁の資料をもとに作成した

福島第一原発被害3県、“漁業の操業状況”と回遊魚の動き
の地図

と

各都道府県等における水産放射性物質結果
水産庁の資料より作成した

エイヒレの原料になる魚からもセシウムが・・・「危ない魚」全リスト24種
という表


カツオ、ブリ・・・福島県沖以外でもセシウムが検出されている

という福島県沖以外の採取地の魚と検出セシウムの表

も載せてわかりやすく、説明しています。

※ちなみに、62〜68ページに
シリーズ人間で

福島県育ちの
「あまちゃん」音楽家・大友良英さん
への取材記事も載せています。


主婦と生活社の週刊誌
週刊女性は

今週号9/17号で


181〜183ページに

汚染水漏れ騒動は他人事じゃない

題した記事を書いています。


※ちなみに
連載 人間ドキュメントは、今回は、

大石静さん

への取材を
62〜67ページ

に載せています。


機会がありましたら、ぜひお読みください。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内