[CML 026400] 安倍首相大嘘の勝利 Re: 東京新聞「原発汚染水・・東京除外を」掲載される!

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2013年 9月 8日 (日) 10:30:20 JST


みなさん・高瀬さん
お疲れさま

世界に対し「フクシマは全く安心・安全」という大嘘をつく安倍首相とその側近。
大本営発表を暴露できない、マスコミ・知識人の責任は重くなります。
今回の安倍発言は「安全神話」「事故隠し」の復活宣言です。
第2次大戦と同様、犠牲になるのは国民・市民です。
                     (石垣)

以下転載です

みなさま
都内在住の髙瀬です。

短期間でしたが、”東京招致反対”の賛同は、個人384人、団体47が寄せられました。 


今朝5時20分に、東京開催が決定されてしまいましたが、賛同は、国内外から寄せられました。

●8日付け東京新聞朝刊に掲載されました記事は以下です。

『原発汚染水・・・東京除外を』
市民団体などIOCに要請

2020年夏季五輪の開催都市を決める国際オリンピック委員会(IOC)に対し、反原発活動をする東京都内の市民団体や個人などは7日、
東京電力福島第一原発事故から2年半たつ今も汚染水が漏れ続けているなどとして、東京を候補地から除外するよう求める要請書を送付した。

呼びかけたのは、「ストップ!放射能汚染がれき首都圏ネットワーク」。メールなどで3日から呼びかけ、全国各地の46団体、国内外の384人が賛同した。

要請書では、「福島第一原発からは大量の汚染水が漏えいし続け、処置の方法も見出せていない」
「福島県の県民健康調査では(疑いも含め)43人の子どもたちが甲状腺がんと診断された」などとして、東京での開催を断念するように要望している。

12版 社会 28(項)

**記事はここまで***

安倍首相は、委員から、汚染水の質問をされ、「汚染水は、止められます。港湾内の0.3平方キロメートル。健康被害はでていません。・・・」と、嘘の発言をしています。

汚染水は未だに方策が見出せていません。「45億円は現金で用意しています。」と、猪瀬都知事は発言。
それだけでもまず、避難されて都内に住む方々の住宅支援に充てるなど、都税を被災者生活支援にするなどすべきです。
来年3月には住む家が無くなるという現実から目を逸らしています。

選手村はお台場の予定ですが、土壌測定している市民団体は、都内は、3桁を計測し、非常に高いとコメントしています。

◇◆転送ここまで*****



CML メーリングリストの案内