[CML 026397] イラク戦争の10年

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2013年 9月 8日 (日) 01:06:03 JST


 坂井貴司です。

 今から10年前の2003年。「9.11」のショックが世界を覆う中、アメ
リカのブッシュ大統領とイギリスのブレア首相は、「このテロ事件を起こしたア
ルカイダの黒幕は、イラクのサッダーム・フセイン大統領だ。奴は大量破壊壁を
持っている。今打倒しないと大変なことになる」と叫んで、イラクに侵攻しまし
た。
 
 フセイン政権はあっけなく崩壊しました。フセインの恐怖政治に苦しめられて
きたイラク民衆は「サンキューUSA、サンキューブッシュ」とアメリカ軍をパ
ンと花束で歓迎しました。

 その後行われた調査で、核兵器や生物兵器などの大量破壊兵器は無かったこと
が判りました。アルカイダの黒幕どころか、激しく敵対していたことも明らかに
なりました。
 
 アメリカはイラク国軍を解体しました。経済の民主化と称して国営企業を廃止
し、労働者を路上に放り出しました。輸入を完全自由化した結果、安価な外国の
工業製品が大量に流れこみ、イラクの製造業は崩壊しました。大量の失業者が発
生しました。

 クルド人勢力、イスラーム今日シーア派、スンニ派、帰国した亡命者などが権
力闘争を開始しました。これによって、フセイン政権が力尽くで押さえ込んでき
た、アラブ人対クルド人の民族対立、シーア派対スンニ派の宗派対立、イスラー
ム教対キリスト教の宗教対立が表面化しました。すぐにそれは武装闘争になりま
した。解体されたイラク国軍から持ち出されてり、外国から密輸された武器を使
ってイラク各地で戦闘が始まりました。同時に、アメリカ軍に対する武装闘争も
始まりました。これにアルカイダなどの外国の武装勢力が加わりました。

 イラク戦争の本当の目的がイスラエルと敵対したフセインの「除去」と石油利
権の獲得であることを見抜いたイラク民衆は、アメリカ軍を攻撃し始めました。
これをアメリカ軍はテロと決めつけ、無差別攻撃を行いました。

 アメリカ軍はファッルージャ市を攻撃し、市民を虐殺しました。捕らえた「テ
ロリスト」は、フセイン時代と同様の拷問にかけて殺しました。これがイラク民
衆の怒りをあおりました。

 「自由が支配する」(ブッシュ)イラクは、「マシンガンの自由」(リバーベ
ンド)が支配する状態になりました。イラク内戦は泥沼になりました。多くのイ
ラク人が難民となって国外に脱出しました。今も流出は続いています。復興は全
く進んでいません。

 「歴史的過ち」とまで評されるようになったイラク戦争の10年を、NHKス
ペシャルBSドキュメンタリーが放送します。

NHKBS1
世界のドキュメンタリー
「イラク戦争 終わりなき戦い」

第1回 フセイン政権を転覆せよ
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/130909.html
 

放送日:9月9日 月曜深夜(火曜)
放送時間:午前 0時00分〜0時50分

第2回 混迷の新政権樹立
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/130910.html
 

放送日:9月10日 火曜深夜{水曜午前}
放送時間:0時00分〜0時50分

第3回 大統領、もう“地獄”です
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/130911.html
 

放送日:9月11日 水曜深夜{木曜午前}
放送時間: 0時00分〜0時50分

ジャーナリストたちの“戦場”
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/130912.html
 

放送日:9月12日 木曜深夜{金曜午前}
放送時間: 0時00分〜0時50分]

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。


CML メーリングリストの案内