[CML 026386] Re: 大丈夫ではないSOSだ

金野奉晴 tk0612 at plum.plala.or.jp
2013年 9月 7日 (土) 15:07:00 JST


同意します。

福島市では被曝の国際的安全基準の「年間1ミリシーベルトの
100分の1です」などというまっ赤なウソを夕食時のニュースで
喋っていて、思わず箸を落としそうになりながら、妻と二人で
「えっ!」と絶句しました。
内部被曝と外部被曝の合計で年間1ミリシーベルトというのを
無視して、外部被曝に該当する空間線量だけを100歩譲って
見たとしても、1ミリシーベルトの100分の一といえば、空間線量は
毎時0.001マイクロシーベルトという低線量になり、恐らくは
日本のどこにもそんなところはないでしょう。
オリンピック招致に向けて、驚くようなウソが無批判に
マスコミによって流されています。 


金野奉晴@山梨県北杜市


----- Original Message ----- 
From: "石垣敏夫" 
<motoei at jcom.home.ne.jp>
To: "市民のML" 
<cml at list.jca.apc.org>
Sent: Saturday, September 07, 
2013 6:09 AM
Subject: [CML 026376] 大丈夫ではないSOSだ


大丈夫ではないSOSだ

安倍首相は「オリンピック招致、7年後は大丈夫」
と言っている。とんでもない。
今SOSであり、7年後は全くわからない。
今「大丈夫と言える」現場技術者、科学者はいない。

汚染水流出を参院選挙後に発表、危険なストロンチウム90
の流出も後から発表。東電と安倍政権は、敗戦前の大本営発表であり、
今日本国民・市民は危険に晒されている。
今世界に救助を要請する時で、偽りを発表してはならない。

さいたま市・石垣敏夫 



CML メーリングリストの案内