[CML 026320] Re: 漫画家・郷田マモラ強制わいせつ罪

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2013年 9月 5日 (木) 03:02:33 JST


前田 朗です。
9月4日

坂井さん

そうですね。

画の格別うまい漫画家ではなく、むしろヘタウマともいわれかねないタッチだけ
に、ストーリー性が重要でした。

裁判員制発足時には『サマヨイザクラ』で問題提起もしました。

せっかくの作品世界ですが、ぶちこわしです。

残念。

----- Original Message -----
>  坂井貴司です。
> 
>  前田朗さん[cml:026224]は書きました。
>  
> (ここから) 
> 
>   前田 朗です。
>  8月31日
>  
>  27日のニュースですが、本日初めて知りました。
>  
>  漫画家の郷田マモラ被告に有罪判決 強制わいせつ罪など
>  http://www.asahi.com/national/update/0827/TKY201308270133.html
>  
>  『モリのアサガオ』をはじめ、死刑や裁判員裁判に関するいい作品を描いて
きた
>  漫画家です。『モリのアサガオ』『サマヨイザクラ』を学生に推薦してきた
のに。
>  残念。
> 
> (ここまで)
> 
>  私も残念に思いました。
>  
>  大阪の黒門市場近く、あべの橋近くを舞台にした『虎の子がゆく!』を読ん
で
> からファンになりました。元気いっぱいに暴れ回る少女虎が好きでした。
>  
>  テレビドラマになった『きらきらひかる』は傑作でした。検死官の主人公が
> 「死体からメッセージを受け取る」ことで、真犯人を突き止めたり、えん罪を
晴
> らしたりする物語でした。
> 
>  例えば、料理教室で起きた塩素ガス死事件で、真因はヨーグルトにあったこ
と
> を突き止めて、殺人の容疑で逮捕されかけた人を助けたことがありました。 
>   
>   
>  郷田マモラの漫画の特色は、人情を前面に出すことです。最近の漫画にはあ
ま
> りないものです。
>  
>  それが、ひどい暴力事件を起こしたのですから、ひどく興ざめしました。
>  
> 坂井貴司
> 福岡県
> E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
> ======================================
> 「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
> その現実がここに書かれています・
> 『伝送便』
> http://densobin.ubin-net.jp/
> 私も編集委員をしています(^^;)
> 定期購読をお願いします!
> 購読料は送料込みで1年間4320円です。
>  
> 




CML メーリングリストの案内