[CML 026315] 助かった命ではなかったのか

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2013年 9月 4日 (水) 19:42:14 JST


 坂井貴司です。

「助かった命だったのではないか?」

 東日本大震災で870人が犠牲となった宮城県女川町。

 七十七銀行女川支店では、13人の行員らが2階建ての屋上へ避難しました。しか
し、12人が津波に飲まれ、死亡・行方不明となった。

 一方、200メートルほど離れた高台には多くの町民が避難し、助かりました。
 
「なぜ、高台に逃げなかったのか」
 
 1年半後、真相を究明しようと行員ら3人の遺族が銀行を提訴しました。

 助けられた命だったのではないか、その思いを抱きながら裁判をする遺族の姿
を追います。

 NNNドキュメント
「3・11大震災 シリーズ なぜ、高台へ逃げなかったのか 真相を求める津波遺
族 」
http://www.ntv.co.jp/document/
 
放送日:9月8日(日)
放送時間:24:50〜

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内