[CML 026269] 映画「風立ちぬ」と私たちの現在

久下格 kuge_on_cml at aoisora.org
2013年 9月 3日 (火) 12:44:42 JST


国労組合員の久下です。宮崎駿監督の新作映画「風立ちぬ」について、ちょっと長い文章を書きました。
何人かの友人が「戦争を賛美する映画だ」、もしくは「戦争を批判しない映画だ」という意見を述べていて、cmlでも少し前にかなり厳しい意見が交換されていましたね。映画を見終わったあと肯定的な感想を持っていた私は「甘かったかのかなあ」と、それからいろいろ考えてみました。
 書きながら考えた結論を先に述べておけば、私は、「風立ちぬ」はぎりぎりのところで戦争を批判する映画たり得ているという意見です。

http://aoisora.org/hansen/2013/201309kazetatinu.html

お暇なときにでも読んでいただければ幸いです。

------------------------------
久下  格   
http://aoisora.org/


CML メーリングリストの案内