[CML 026260] 「スーパーマン」君も虐めにあったのね 悩めるヒーロー今様なりき

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 9月 3日 (火) 10:05:10 JST


映画「マン・オブ・スティール <http://wwws.warnerbros.co.jp/manofsteel/index.html?home>」



力を使えば恐れられ、使わなければ最愛の父を失ってしまう...鋼の男。

クリプトン星人は地球にひとり。究極のマイノリティか。

黄色い太陽 <http://q.hatena.ne.jp/1094693976>がある星に、ひとりだけ。

(日本では太陽は赤だが世界的宇宙的には違う、これは「日の丸」の悪影響かも。)

幼いときから疎外され、彼は悩める33歳。

そういえば、5年前のバットマンも「米国の正義」の不正・腐敗・偽善を描いた怪作<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/38d1ec9f2a3545f86d98d33270af539d>
だったなあ。

あのときの監督クリストファー・ノーランが製作、ハンス・ジマーが音楽。

ところで惑星クリプトンでの父が、ラッセル・クロウ。垂れ目に頬もちもちから、なんで美丈夫の息子に?
http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/97db7e11fd237d70404f05f1ac305d6d
-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内