[CML 026247] 慰安婦記念碑設置運動挫折か。

朴エルエー futeisha at gmail.com
2013年 9月 2日 (月) 02:24:28 JST


(報道によると)
----------------------------------------
新たな慰安婦記念碑設置が準備されていたブエナパーク市で1人市会議員が「旧日本軍の慰安婦記念碑設置」に反対
を表明。
ブラウン市会議員は去る27日の本会議で反対声明出し、旧日本軍慰安婦被害が史実であることは認めるが「日本政府
は韓国に慰安婦賠償金を含む被害基金(多分日韓条約の事)、また「アジア女性基金」を通じて慰安婦被害者らに補償
済み」、また国家レベルで「すでに日本の村山前総理が署名し被害者ら1人、1人に公式謝罪文を伝えた」のがその理由
であることを明らかにした。
ブラウン氏は他にまた、設置が韓国と日本の関係に悪影響を及ぼしおり、二国間で解決しなければならない問題であり、
市への記念碑設置はこの地域と市民と関連したことでなければならないとし、設置反対の意見であると明確にした。
市長もこれに近い意見であり、今回日本政府の妨害が有効に動き、記念碑設置の挫折が危機に直面した。
--------------------------------------------

ブエナパーク市市会議員ウェブサイト
http://www.buenapark.com/Index.aspx?page=16

(この「アジア女性基金」と「請求権」以外の「日韓条約」を持ちだせばうまく誤魔化せるという見本のようにも見えます。)


CML メーリングリストの案内