[CML 026239] 9/10 三多摩反弾圧集会のお知らせ

hansenbira2008-allmail2 at yahoo.co.jp hansenbira2008-allmail2 at yahoo.co.jp
2013年 9月 1日 (日) 12:23:26 JST


9/10の毎年恒例三多摩反弾圧集会のお知らせです。
−*−*−*−*−*−*−*−
立川自衛隊監視テント村・立川反戦ビラ弾圧事件元被告
大洞俊之
HP http://www.geocities.jp/solea01/

 9月14日には都心部で全都反弾圧闘争実行委による集会デモが開催されますが、三多摩でも前段の集会を行います。現在法制審特別部会では、「時代に即した新たな刑事司法制度の基本構想」として新捜査手法が議論されています。盗聴範囲の拡大・盗聴の省力化、室内盗聴の容認、司法取り引きなどが議論されています。

米国では元CIA職員スノーデン氏の暴露により、NSA(国家安全保障局)が大規模な個人情報収集と盗聴を行っていたことが明るみに出ました。こうした国家機関による盗聴などでの人権侵害はしばしば起きていますが、日本で進められる新捜査手法も同様の危険な内容を含んでいます。今回、講師に山下弁護士をお招きし、この問題について考えていきます。

集会後半では基調提起、各団体のあいさつと行動提起を行いますが、集会はどなたでも参加出来ます。多くの労働者市民のご参加を。

日時 2013年9月10日(火)午後6時半開場7時開始
 
講演 「新しい捜査手法」の内容と問題点
寺駅」南口下車 徒歩5分   資料代500円主催 三多摩労組争議団連絡会議・三多摩   労働者法律センター
連絡先 国分寺市南町3−23−13−402ミニコミ高円寺気付け労争連 TEL042-323-9255



CML メーリングリストの案内