[CML 027346] Re: 労災は出張中も有りだよな 性交中は無しと豪州

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2013年 10月 31日 (木) 16:25:19 JST


前田 朗です。
10月31日

大山さん
matsunagaさん

確かに笑える話ですね。

出張中とはいえ、「労働」ではないから「就労中」とはいえないでしょうが、

性行為が「労働力の再生産」にかかわるとすれば、「全体としてみた就業」の中
にはいると考えることもできるのでは。

夫婦であろうが、不倫であろうが、風俗であろうが、変わらないはず。

夫婦の場合だけ認めるというのは、労働とは関係のない、道徳基準になります。

アベッツ雇用相の言う「常識」も、労働の話ではなく、夫婦外のことを言ってい
るのでは。

----- Original Message -----
> 千恵子さん、やあー笑いました。 笑っちゃーいけないのかもしれないけど、
「あーあーそんなこともあるんだ!」と感心してしまいました。 火事で死んだ
ら確実に労災ですよね。 申請すべきでしょう。
> でも、その場所が風俗店だったりしたら、また話は複雑になるのでしょうかね
ー。
> 
> -----Original Message----- 
> From: 大山千恵子
> Sent: Thursday, October 31, 2013 12:05 PM
> To: 市民のML
> Subject: [CML 027343] 労災は出張中も有りだよな 性交中は無しと豪州
> 
> 性行為中の負傷、補償なし 出張先宿泊施設で顔面負傷の女性が訴えも<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/%E6%80%A7%E8%A1%8C%E7%82%BA%E4%B8%AD%E3%81%AE%E8%B2%A0%E5%82%B7%E3%80%81%E8%A3%9C%E5%84%9F%E3%81%AA%E3%81%97%20%E5%87%BA%E5%BC%B5%E5%85%88%E5%AE%BF%E6%B3%8A%E6%96%BD%E8%A8%AD%E3%81%A7%E9%A1%94%E9%9D%A2%E8%B2%A0%E5%82%B7%E3%81%AE%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%8C%E8%A8%B4%E3%81%88%E3%82%82>
スポーツ報知10月30日
> 
> >出張先の宿泊施設で知人の男性と性行為中、照明器具が落下して顔に当たり
けがをしたとして、女性公務員が労災による補償を求めた訴訟で、オーストラリ
ア連邦最高裁は30日、女性の訴えを退ける判決を言い渡した。
> 
> 出張してたら24時間、一定程度の拘束を受けてるよねえ。
> 
> 照明器具が落下した怪我の補償を求めるのは当然だろう。
> 
> でもしかし、わざわざ性行為中と言うもんかしら。
> 
> >この女性は勤務先の指示で出張、宿泊施設も勤務先が予約していた。最高裁
は、性行為は勤務先の意向によるものではなく、就業中の労災とはいえないと判
断した。アベッツ雇用相は「常識の勝利だ」と述べた。
> 
> じゃあ、出張が多いひとがホテルで夜中に性行為中に火事で死んだら?
> 
> >オーストラリアでは連邦裁の判決に不服がある場合、最高裁に上訴すること
になっている。
> 
> まだ続くのかな。
> http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/1c3e7e635fcd984012404dea26a6b611
> -- 
> 大山千恵子
> ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新
http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama 
> 
> 




CML メーリングリストの案内