[CML 027337] 明日、「横暴」都教委糾弾ビラまき!

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2013年 10月 30日 (水) 20:22:17 JST



 
皆様

 こんばんは。犯罪都教委&1悪都議(2悪はすでに消滅)と断固、闘う増田です! これはBCCでお知らせしています。重複、長文、ご容赦を。  月末恒例、件名ビラまきを明日、8:00〜9:00、都庁第二庁舎前で行いますので、以下、内容をご紹介します!  東京都にお住まいで、未だ、東京都監査委員会への請求人になっていらっしゃらない方、ぜひ、最後にありますURLをクリックして請求人署名をお送りください! **********************<横暴都教委よ、実教出版高校歴史教科書の排除通知を撤回せよ!>

 

☆「都教委を訴える会」が、東京都監査委員会に監査請求

&公正取引委員会に申告(告発)!

 

 裏面新聞報道にあるように、「実教出版教科書問題に関し、違法不当な東京都教育委員会を訴える会」(略称:「都教委を訴える会」、代表:佐藤昭夫・早稲田大学名誉教授、高嶋伸欣・琉球大学名誉教授)は、都教委が「『一部自治体に国旗・国歌強制の動き』という記述が気に入らない」と高校の先生たちに「実教出版教科書は選ぶな」という通知を出したことを「違法不当」として措置請求を出しました。以下、請求書の骨子を紹介します。

 

『東京都職員措置請求書』から

【違法不当な財務会計行為と東京都の損害】

(1)事実の経過

‐綉の教育委員は、2013年6月13日の懇談に於いて、「来年度都立高校の日本史の授業に於いて使用する教科書として、実教出版(株)発行の『高校日本史A』『高校日本史B』は適切ではない」旨、全員で決した。

同年6月27日開催された定例の会議(公開)において、上記を決定した。

これに基づき、東京都教育委員会教育長比留間英人の名義を以て、「東京都教育委員会における『平成26年度使用都立高等学校用教科書についての見解(通知)」を発した。



(2)違法不当な職務行為

 上記議決・決定・通知の各行為は、東京都教育委員会が、

 ヽ惺惨浜者が行う教科書の選定採択について、自己の有する権勢を利用して違法な介入を行い、不当な圧力を加えるものであり、ないしは、

◆ー身の有する教科書採択権を濫用した違法行為であり、その職責に反した違法不当な職務行為である。



(3)東京都の財務上の損害 [ △海里茲Δ紛軌薜儖としての任務に背いた公務に対する東京都の報酬支出行為及び上記各委員の給与受領行為は地方公共団体としての東京都の財務を害するものである。



【 求める措置】

 よって、地方自治法242条に基づき、厳重な監査の上、各教育委員に対して、受領した6月分の報酬の内から、6月13・27日分(委員会開催日)に相当する金額を返還させる措置をとられたい。

☆「横暴やりたい放題の都教委を許してはならない」と考える皆さま!!

 

あなたも、ぜひ、請求人(都民のみ、自署、押印)・申告人(全国誰でもO.K)になってください!

 以下をクリックすると請求書・郵送先があります。

http://www.masudamiyako.com/zikkyou/seikyuu.html

 

東京新聞10月18日記事



 		 	   		  


CML メーリングリストの案内