[CML 027306] 第5回「都民参加への模索」研究会

hayariki.net info at hayariki.net
2013年 10月 28日 (月) 22:10:37 JST


日時 11月2日 17:30〜21:00
場所 千駄ヶ谷区民会館中会議室 (80人収用、原宿駅徒歩5分)
 話題提供 豊田栄一郎さん 「税理士の目から見た、脱原発」
 1.東電自己破産は脱原発の1丁目1番地
   ●東京電力の2013年3月31日現在の決算書を見てみる。 
   ●このままでは、2014年夏?に債務超過となる。 
   ●自己破産とは何か。いつ自己破産するのか。 自己破産するとどうなるのか。 

 2.東電自己破産を妨害する2011年東電救済法(東電救済法) 
  ●機構は、素通りするだけ東電延命目的だけに作られた、玉虫色の仕組み。

 3.2013年原子力村の動き
  ●2013年9月8日。IOC安倍発言「国が責任をもつ」の裏にあるもの 。
   ●2013年10月1日。経産省「電気事業会計規則等の一部改正」の裏にあるもの。 
   ●2013年10月18日。破綻しそうな東電救済法の次なる動き
-- 
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://www.hayariki.net/
http://hayariki.zero-yen.com/


CML メーリングリストの案内