[CML 027305] 明日の原発賠償訴訟原告団森松さんを囲む集いの案内です/10/29火、枚方市

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2013年 10月 28日 (月) 22:08:40 JST


明日の原発賠償訴訟原告団森松さんを囲む集いの案内です/10/29火、枚方市


転送・転載歓迎
直前の案内ですみません。

京都の菊池です。
明日10/29水大阪府枚方市で
下記が行われることを教えていただきました。

ご都合つきましたらご参加ください。
まわりへお知らせください。


転載します。


明日(10/29火)の原発賠償訴訟原告団森松さんを囲む集いの案内です


こんにちは 放射能から子どもたちを守る枚方の会(大阪府) 大田です。取り組みの案内です。
 明日10月29日(火)森松明希子さん(福島原発賠償訴訟大阪原告団長)を囲む集いを開催します。
  10時〜12時 9時45分開場
場所:サンプラザ生涯学習市民センター 第3会議室 (京阪電鉄「枚方市駅」下車 徒歩2分サンプラ3号館5階)
参加協力金300円(震災避難者の方は無料)  
連絡先 市民の広場「ひこばえ」072−849−1545 090−7350−0883(大田) 

 (呼びかけ)
・福島原発事故により生活を奪われ、変えられた東日本・北関東等の被災した方々の生活は、元には戻っていません・・・

2年6か月を経過した現時点においても、収束の目途すら立たず、福島県からの避難者だけでも15万人を超え、福島県以外からの避難者も加えれば、さらに多くの人たちが放射能被曝から避難することを余儀なくされています。

また、放射能汚染地域に滞在する人たちは、日々放射能被曝による健康被害の不安の中での生活を強いられています。

そのような中、全国で4,000人を越える避難者の方々が裁判を起こしています。

今年3月11日に、国と東京電力を被告として、4つの裁判所(福島・千葉・東京・札幌)に訴えがされました。
それに引き続き、9月17日には大阪地裁(27世帯80人)、京都地裁(31世帯91人)、
30日には神戸地裁(18世帯54人)へ提訴されました。
今後も原告を呼びかけ第2次、第3次の提訴も計画されています。

この裁判の特徴は、次の点にあります。
‥豕電力だけではなく、国の責任において救済のための施策をとらせるために、国も被告にしていること
∧‥膰からの避難者だけでなく県外からの避難者も原告に加わっていること
  
 夫を「ふるさと」に残し、母子避難したことによる2重生活の経済的負担。保育所の入所の問題。雇用、住宅・・・ これは、個人一人の問題ではありません

 お近くの方は、是非 参加をお願いいたします。


☆∴:、*:☆∴:、*.:☆∴:、*:☆∴:、*.:☆∴:、*.:
:☆大田幸世
:☆ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yukiyoohta




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内