[CML 027302] ついに出版:前田朗(編)『なぜ、いまヘイト・スピーチなのか』

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2013年 10月 28日 (月) 19:12:22 JST


前田 朗です。
10月28日

待望の新刊、ついに出版、です。――図々しくも、自分で「待望の新刊」などと言
ってます(笑)。

前田朗(編)『なぜ、いまヘイト・スピーチなのか』(三一書房)
http://31shobo.com/2013/08/13/%e3%81%aa%e3%81%9c%e3%80%81%e3%81%84%e3%81%be%e3%83%98%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%81%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%8b/


三一書房
http://31shobo.com/

これまでヘイト・スピーチとは何かを正しく理解せずに、「表現の自由か、ヘイ
ト・スピーチの規制か」といった短絡的な二者択一が語られてきました。ヘイト・
クライムとしてのヘイト・スピーチとは何であるのか、その本質と実態を把握す
れば、このような間違った議論をすることもなくなるでしょう。

本書は、在特会などによる差別と排外主義の実例を詳細に検討したうえで、ヘイ
ト・スピーチ対策の法と政策について国際常識を提示します。「表現の自由だか
らヘイト・スピーチを処罰できない」などという珍奇な非常識を一掃しましょう。
「民主主義国家ではヘイト・スピーチの処罰はできない」などという憲法学者の
嘘に騙されないようにしましょう。

本書は、ヘイト・スピーチと闘うための基本書です。

<目次>

はしがき  前田朗

機,覆爾い泪悒ぅ函Ε好圈璽舛覆里
ヘイト・スピーチを理解するために  前田朗
コラム 〆瀑嘆颪鯆匹いけて  安田浩一

供〜悪犯罪の被害と対応
京都朝鮮学校襲撃事件  冨増四季
「高校無償化」制度からの排除―朝鮮学校に対する差別政策  金東鶴
水平社博物館差別街宣事件  古川雅朗
フジテレビデモからロート製薬攻撃へ  岡本雅享
アイヌ民族に対する差別  阿部ユポ
沖縄における憎悪犯罪  西岡信之
被害者が受ける苦痛と被害  中村一成
コラム◆ 屮譽ぅ轡坤燹廚鮓譴襪海箸琉嫐  鵜飼哲
コラム 被害者の魂を傷つける暴言は人権侵害  坪川宏子

掘.悒ぅ函Ε好圈璽禅制の法と政策
日本におけるヘイト・スピーチ対策の現状  金尚均
ヘイト・スピーチ処罰は世界の常識  前田朗
人種差別を克服するための国際人権基準に合致する法制度の検討  師岡康子

あとがき  前田朗





CML メーリングリストの案内