[CML 027253] ■秘密保護法案。自民議員もゴロツキ首相を批判「戦争のために準備をするのか」(属国離脱への道ブログ)

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2013年 10月 25日 (金) 17:36:19 JST


M.nakata です。重複おゆるしください。
いつもメールを送らせていただきありがとうございます。 
  
  <転送拡散歓迎>
 ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 ●<自民・村上氏>秘密保護法案 「首相の趣味」身内も批判 (毎日新聞)
 ●「戦争のために準備をするのか」
 ● “今一度言う 秘密保護法は自衛隊を米軍に供するための措置だ  孫崎 享 ”
  どのことばも、身震いする不気味な言葉です。国民は身近に迫っているとイメージ出来るのか。
 ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 
 (貼り付け開始)
***************************************************************************************

http://blog.zokkokuridatsu.com/201310/article_11.html
属国離脱への道ブログ

■秘密保護法案。自民議員もゴロツキ首相を批判「戦争のために準備をするのか」
 ごく少数残っている自民党の真っ当な議員さんが、米国戦争屋の手先を務める安倍晋三偽首相の政策を批判した。


 ● 前にも書いたが、秘密保護法案はCIAの実行部隊を務める統一協会と、その影響下にある保守系議員や言論人がプッシュした、
  スパイ保護法案の導火線となる悪法。自分たちの悪だくみが追求されないために制定しようとしている。

  また、国家安全保障会議(日本版NSC)は日本が米国の属国である以上、残念ながら米NSCの手先機関となるのは明白。

  こうした政策を実行しようという根性が米戦争派の手先であることを物語っているとしかいいようがない。
  安倍は処置なしの馬鹿だ。CSISの言いなり。

 ● “今一度言う 秘密保護法は自衛隊を米軍に供するための措置だ  孫崎 享 ”
      http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/422.html

************************************************************************************

■<自民・村上氏>秘密保護法案 「首相の趣味」身内も批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131024-00000033-mai-pol
 
 安全保障に関する国家機密の漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法案について、自民党衆院議員の村上誠一郎元行革担当相(61)が毎日新聞の取材に「財政、外交、エネルギー政策など先にやるべきことがあるのに、●なぜ安倍晋三首相の趣味をやるのか」と述べ、今国会での成立を目指す安倍内閣の姿勢を痛烈に批判した。25日の閣議決定を前に、法案に身内から強い反発が出た形だ。

 ●村上氏は特定秘密保護法案と国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案について「戦争のために準備をするのか。もっと平和を考えなければいけない」と懸念を表明。さらに「(特定秘密保護法案には)報道・取材の自由への配慮を明記したが、努力規定止まりだ。●本当に国民の知るべき情報が隠されないか、私も自信がない。報道は萎縮する。●基本的人権の根幹に関わる問題だ」と、国民の「知る権利」が侵害を受ける危険性に言及した。

 村上氏は22日、自民党総務会を途中退席して法案了承に反対の意向を示した。村上氏は「党総務会は官邸の意向を振りかざし、熟議のないまま進んでいる。慎重な上にも慎重にしなければいけない」と合意を急いだ党運営を批判。退席者が自分一人だったことには「小選挙区制では党が公認、カネ、人事の権限を握る。●政治家の良心として言わねばならないことも言えなくなっている」と話した。衆院本会議での採決については「懸念する点が解消される修正があるかどうかだ」と審議を見守る考えを示した。

 村上氏は衆院政治倫理審査会長。愛媛2区選出で当選9回。新人時代の1986年11月、谷垣禎一氏(現法相)、大島理森氏(元党幹事長)ら自民党中堅・若手国会議員12人の一員として、中曽根康弘内閣の国家秘密法案への懸念を示す意見書を出した。
【青島顕】

*******************************************************************************************************


CML メーリングリストの案内