[CML 027200] IK改憲重要情報(26)

河内 謙策 kenkawauchi at nifty.com
2013年 10月 22日 (火) 20:00:30 JST


 IK改憲重要情報(26)[2013年10月22日]

 私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信しま
す。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自
由です。)
   
弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策

連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所
(電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884)

 弁護士アピールを支持する市民の会
 http://2010ken.la.coocan.jp/kaiken-soshi/

___________________________________________

         中国の新たな民衆運動

 中国政府が人権活動家ら200名を拘束したというニュースは、私たちを戦慄させま
したが、またまた新しい・悲しいニュースが伝わってきています。
 中国の著名な企業家・王功権氏は行政拘束をされていましたが、「正式に」逮捕さ
れました。
 
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date2&k=2013102100583

 新たに結成された中国人権保障弁護団のリーダー的存在であった唐吉田弁護士も行
政拘束されました。唐吉田弁護士は私(河内)の知人でもあり、日本でも彼のことを
知っている方も多いと思います。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131020/chn13102021490007-n1.htm

  現在、中国政府が進めている大弾圧のターゲットの中心は、
中国で今新たに湧き起っている新公民運動です。このことを包括的に論じているのが
福島香織氏です。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20130917/253468/?P=3

  新公民運動は、組織もリーダーもいないという新しい闘争形態を生み出していま
す。
http://kkono.cocolog-nifty.com/ukulelebeginner/2013/10/post-8d28.html

  新公民運動のリーダー的存在である許志永氏は、「社会が進歩するためには誰かが
対価を払わなければいけない。私が自由と公益のためにすべてを捧げる」と述べてい
ます。中国民衆運動の気迫に圧倒されます。
http://digital.asahi.com/articles/TKY201308090585.html?ref=

__________________________
                    以上









    

___________________________________________

         



CML メーリングリストの案内