[CML 027187] 新刊 : 前田朗『国民を殺す国家 非国民がやってきた!Part.2』

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2013年 10月 22日 (火) 00:13:58 JST


前田 朗です。
10月21日

転送転載歓迎

新刊案内です。

前田朗『国民を殺す国家 非国民がやってきた!Part.2』(耕文社、2013年)
http://www.kobunsha.co.jp/sinkan.html

「日本という国では、国民は粗末に扱われ、踏みつけにされ、放り出されます。
公然と文句を言うと弾圧されます。他人を犠牲にし、引きずり降ろし、自分の
『自由と安全』を確保しようという空気がこの国を覆っています。息苦しく暮ら
しにくい世の中に、かつて人々はどのように抗い、どのように毅然と生きようと
したのでしょうか」 
 (著者あとがきより)

第1章  軍隊は国民を殺す
第2章  非国民群像
     1 石川啄木
     2 伊藤千代子
     3 小林多喜二
     4 槇村 浩
     5 治安維持法と闘った女たち
    6 治安維持法と闘った男たち
第3章  差別のライセンス
    1 朝鮮学校差別
     2 朝鮮人差別―在特会という排外主義集団
     3 ヘイト・クライム法はなぜ必要か
第4章  平和主義と平和的生存権
     1 平和主義のリアリズム
    2 ガンジーの非暴力抵抗
あとがき

Part.1は、前田朗『非国民がやってきた! 戦争と差別に抗して』(2009年)





CML メーリングリストの案内