[CML 027177] 終わらないダイオキシン汚染

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2013年 10月 21日 (月) 18:16:24 JST


 坂井貴司です。

 再放送です。

 社員に日の丸の旗を持たせて神社へ行進し、「天皇陛下萬歳!東郷平八郎元帥
閣下萬歳!」を叫ぶ右翼の社長が経営していた「カネミ倉庫」が製造販売した米
ぬか油。その中に、「人類が作り出した最悪の化学物質」ダイオキシンが混入し
ていました。熱媒体に使ったPCBがパイプから漏れて混入し、化学変化を起こ
してダイオキシンになったのです。

 この米ぬか油は九州北部を中心に販売されました。「安くて健康にいい」とい
う触れ込みで売られました。女性たちはダイオキシン入りの天ぷらやサラダドレ
ッシングを作って家族に食べさせました。

 結果は、吹き出物、ガン、色素沈着(黒い赤ちゃん)、パニック障害、倦怠感、
内臓疾患という悲惨なものでした。
 
 この食品公害が発覚すると。カネミ倉庫の社長は「この罪はカルマ(罪業)と
して一生背負います」と言って陳謝しました。しかし、被害者が補償を求めると
態度を一変させ「零細企業の我が社にはカネがない!」と支払いを拒否しました。
現在に至るまでカネミ倉庫は補償金を払っていません。

 ダイオキシンを直接口から体内に取り込むという、世界でも例がない食品公害
は発覚から45年が経ちました。今、ダイオキシンの毒が子や孫の世代にまで及
んでいるという問題が起こっています。胎児性水俣病と同じことが起こっていま
す。

 これをNHK教育が取り上げます。

NHK教育

ETV特集
【アンコール】「毒と命〜カネミ油症 母と子の記録〜」
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2013/0525.html
 

放送日:10月26日
放送時間:10月26日
再放送:11月2日(土)午前0時45分※金曜日深夜

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。


CML メーリングリストの案内