[CML 027157] Re: 辺見庸氏の「死刑と新しいファシズム 戦後最大の危機に抗して」

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2013年 10月 20日 (日) 08:59:04 JST


前田 朗@成田空港、です。
10月20日

新しいファシズムの中身が気になりますが、これからフライトのため読めません。

私はグローバルファシズムという言葉を提案していますが、、、

----- Original Message -----
> この8月31日に東京・四谷区民センターで開かれた「死刑と新しいファシズ
ム ――戦後最大の危機に抗して」と題された辺見庸
> 講演会(主催:死刑廃止国際条約の批准を求めるフォーラム90)のために記さ
れた辺見庸氏の講演草稿を同氏が修正・加筆し
> たものの転載記事を弊ブログにアップしました。3時間超に及ぶ講演記録です
から非常に長いものです。弊ブログにおいて「前
> 編」と「後編」に分けてアップしています。ご参照ください。
> 
> ■辺見庸「死刑と新しいファシズム 戦後最大の危機に抗して」(2013年8月31
日の講演記録)【前篇】(弊ブログ 2013.10.19)
> http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-689.html
> ■辺見庸「死刑と新しいファシズム 戦後最大の危機に抗して」(2013年8月31
日の講演記録)【後篇】(弊ブログ 2013.10.19)
> http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-690.html
> 
> なお、辺見庸氏の同講演会における最新の写真(大島俊一氏撮影)も6枚アッ
プしています。辺見氏の顔も68歳という年齢に
> ふさわしい相貌になってきました。
> 
> 
> 東本高志@大分
> higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
> http://mizukith.blog91.fc2.com/
> 




CML メーリングリストの案内