[CML 027152] 辺見庸、お前もか?

hinokihara hinokihara at mis.janis.or.jp
2013年 10月 19日 (土) 19:39:07 JST


>この問題では神奈川県教育委員会など押しつけや強制、詭弁をなんとも思わない各地の教育委員会より、天皇のほうが常識的で、開明的、進歩的です。

 小渕恵三の発言――「国旗及び国歌の強制についてお尋ねがありましたが、政府といたしましては、国旗・国歌の法制化に当たり、国旗の掲揚に関し義務づけなどを行うことは考えておりません。したがって、現行の運用に変更が生ずることにはならないと考えております。」をアキヒトはなぞっただけです。辺見庸はアキヒトもほめ、小渕恵三もほめたことになります。言うまでもなく政治屋はウソコキですから小渕発言など無意味です。まあ二重の錯誤の上の話とはいえ、自らの都合の良い発言をもって天皇をほめるのは天皇の政治利用ですから、それが得意だった田中康夫並みに辺見庸もなったのでしょう。

 人間様には分かっている答えだから何度でも言いいます。政治利用されないためにも、天皇自らの暴走を防ぐためにも、天皇制をすぐやめる事だ。天皇発言をほめている暇など誰にもない。 




CML メーリングリストの案内