[CML 027134] 眞須美さん手紙も不自由...国賠で 勝利判決大阪地裁

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 10月 18日 (金) 21:23:17 JST


ああん。絵が大きくて、はいらない。

林眞須美死刑囚が描いた『国家と殺人』<http://kirei.woman.excite.co.jp/news/detail/20130307190004_pch110194>

林死刑囚の手紙不許可は違法=国に5万円賠償命じる-大阪地裁<http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013101700932>時事通信10月17日

>和歌山市の毒物カレー事件で殺人罪などに問われ、死刑が確定した林真須美死刑囚(52)が、弁護士に手紙を出すのを大阪拘置所が認めなかったのは違法だとして、国に100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が17日、大阪地裁であった。田中健治裁判長は、不許可は違法として5万円の支払いを命じた。

弁護士への手紙を認めないなんて、ひどい。

>判決によると、林死刑囚は2012年5月、京都弁護士会所属の堀和幸弁護士<http://www.asahi.com/area/kyoto/articles/MTW20110411270150001.html>
に再審請求のため弁護を依頼する手紙を出す申請をしたが、同拘置所は6月、不許可とした。

再審請求させない、嫌がらせだわ。

下線リンクの堀和幸弁護士。朝日新聞記事、『「極悪人」の弁護こそ神髄』という題名なのだ。

>確定死刑囚は訴訟遂行に必要な手紙の発信が認められているが、国側は「既に再審の弁護人として10人が選任されており、手紙は訴訟遂行に重要ではない」と主張。しかし、同裁判長は「弁護士により得意分野も違い、新たな選任が必要ないとは言えない」と判断した。

10人だから、もう要らないって。

逆に「千人」を「選任」したいくらいだわ。

* *

ところで私が7月に送った花の切手<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/10d124955f0cfd84690f32b528b4e24d>
、10月になって礼状が到着した。

細い絆だけれど、きれない糸だもんね。

また綺麗な切手を贈ろう。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/80d136ddfaf9c1cd2bc1e775776eda09
-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内