[CML 027104] 沖縄戦体験者のトラウマについての調査にあたった當山冨士子さんの話。関西・沖縄戦を考える会第5回学習会

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2013年 10月 17日 (木) 08:15:00 JST


この文のURLは、

[CML 027092] 沖縄戦体験者のトラウマについての調査にあたった當山冨士子さんの話。関西・沖縄戦を考える会第5回学習会
2013年 10月 16日 (水) 18:13:30 JST

http://list.jca.apc.org/public/cml/2013-October/027032.html

です。




沖縄戦体験者のトラウマについての調査にあたった當山冨士子さんの話。関西・沖縄戦を考える会第5回学習会


転送・転載歓迎
直前の転載ですみません。



京都の菊池です。


関西・沖縄戦を考える会(問い合わせ先
 TEL:06-6375-5561(新聞うずみ火))
が

今週金曜日
2013/10/18金に
大阪で、

 沖縄戦体験者のトラウマについての調査にあたった
當山冨士子さんを沖縄からお招きして


第5回学習会「未だ終わらない沖縄戦」−終戦67年目の調査から

を行います。

ご都合つきましたらぜひご参加ください。
ぜひ多くの人にお伝えください。

下記が内容です。



レイバーネット日本
の
ホームページ
http://www.labornetjp.org/
より


2013/10/18 関西・沖縄戦を考える会 第5回学習会「未だ終わらない沖縄戦」(大阪)

http://www.labornetjp.org/EventItem/1378611397261staff01


関西・沖縄戦を考える会 第5回学習会
 「未だ終わらない沖縄戦」−終戦67年目の調査から

 講師:當山 冨士子
(「沖縄戦・精神保健研究会」代表、元沖縄県立看護大教授)

日時:10月18日(金)18:30〜

場所:エルおおさか
参加費:1000円

 沖縄戦体験者のトラウマについての調査結果が今年6月に公表されました。
それは、沖縄戦を体験した高齢者の4割が深刻な心の傷を抱え、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したり今後発症する可能性があるというもの。
 戦争の記憶とともに、生活と隣り合わせにある米軍基地の存在も体験者を苛んでいることが明らかになりました。

次回学習会は調査にあたった當山冨士子さんを沖縄からお招きします。
是非ご参加下さい。


主催/問合せ 関西・沖縄戦を考える会
 TEL:06-6375-5561(新聞うずみ火)


※会場はエルおおさかです。

エル・おおさか(大阪府立労働センター
http://www.l-osaka.or.jp/
〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14
 地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m

です。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内