[CML 027074] 10/15(火)オスプレイ監視活動報告

jundandy at ms12.megaegg.ne.jp jundandy at ms12.megaegg.ne.jp
2013年 10月 15日 (火) 18:48:14 JST


伊達 純です。

オスプレイは、1機目が14時35分頃、機種を管制塔側に向けて岩国基地に着陸。機体番号は44。

2機目が14時41分頃、誘導路に着陸。機体番号は02。部隊はフライングタイガー。

オスプレイの着陸直前、海上自衛隊の救難飛行艇US-2が着陸体勢に入っていたように見えたのですが、オスプレイの着陸を優先するかのように2度とも飛び去りました(もともとそういう訓練の予定だったのかもしれませんが)。

2機目のオスプレイが着陸すると、すぐに2機のハリアーが離陸。そして全日空機も着陸。

岩国基地は既に過密状態です。

米軍再編に伴う厚木基地空母艦載機部隊、普天間基地のKC-130空中給油機・輸送機部隊の移駐、短距離離陸垂直着陸機(STOVL)の統合打撃戦闘機(JSF)F-35Bの配備が行なわれたら、岩国基地は一体どのようになってしまうのでしょうか? まさに極東最大級となるでしょう。

岩国基地沖合では、「日米同盟の深化」、米軍と自衛隊の一体化を象徴するかのように、「おおすみ」型戦車揚陸艦がホバークラフト型強襲揚陸艇LCACを格納する訓練を行なっていました。

もう1機が普天間基地から岩国基地へ向かうという情報が入ったところで、所用のため岩国基地を離れました。



CML メーリングリストの案内