[CML 027066] 明日10/16(水)「働く権利が奪われる─安倍内閣の労働政策とTPP」(講師:鳥井一平さん)@連合会館

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2013年 10月 15日 (火) 00:15:38 JST


紅林進です。

「TPPに反対する人々の運動」では、この間、「TPPでは生きられない!?―
暮らしと地域を自分たちの手で」という連続講座を行ってきましたが、その
新たなPART2の第1回目として、明日10月16日(水)に、鳥井一平さん
を講師に迎え、「働く権利が奪われる─安倍内閣の労働政策とTPP」と題
して話していただく講座を、東京・御茶ノ水の連合会館(旧総評会館)にて
開催します。

そのご案内を転載させていただきます。



(以下、転送・転載大歓迎)

「TPPに反対する人々の運動」連続講座

≪「TPPでは生きられない!?―暮らしと地域を自分たちの手で PART2」第1回≫
ご案内

 TPP交渉は年内の妥結をめざして、秘密裡で進められています。TPPが動き
出したら、私たちの足元のくらしの場、働く場で何が起こるかをいまこそ具体的
に検証しなければなりません。「TPPに反対する人々の運動」は、「穏やかに
平和に生きる」ための運動をどうつくるかを、現場から提起をいただきながら
ともに考える連続講座を開催します。第2弾は10〜12月にかけて各月1回の
3回連続です。単発参加も歓迎です。

【《第1回》テーマ】
「働く権利が奪われる─安倍内閣の労働政策とTPP」

【日 時】
10月16日(水)18:30〜20:30

【場 所】
連合会館(旧総評会館)5階501会議室
(地下鉄「新御茶ノ水駅」・JR「御茶ノ水駅」下車)
地図はこちら http://rengokaikan.jp/access/

【お 話】
鳥井一平さん(「全統一労働組合」副中央執行委員長、「移住労働者と連帯する
全国ネットワーク」事務局長)
 グローバリゼーション、特にモノ・ヒト・カネの究極の自由化・市場競争のもとに
おくTPP参加を見越して労働者が長年戦って獲得してきた労働者の権利が次々
剥奪されてきています。労働現場では雇い止めが多発、あげくは解雇自由化法
づくりまで進められています。非正規、移住労働者の現場で活動する鳥井さん
から、働く現場の状況とそこでの闘いを報告いただき、TPP体制のもとで労働を
めぐる状況がどうなるかを討論します。

【参加費】
各回800円/会員(※):各回500円
※「TPPに反対する人々の運動」の会員で、10月15日までの事前予約に限る。

【申込み/問い合わせ】
「名前をいれるだけの簡単フォーム」より申し込みください。
http://my.formman.com/form/pc/JEkFT0ndAhzyjv7v/
TPPに反対する人々の運動 事務局(担当:上垣)
メール:uegaki※smn.co.jp(※を@に)FAX:047−702−8312

今後の講座予定(開始時間・会場は第1回と同じ)
◆第2回 11月21日(木)「地域に根ざす医療機関を立ち上げて」 
 講師=y_川利内(さこがわ・りだい)さん(医療福祉生協茨城副理事長)
◆第3回 12月11日(水)「山村の崩壊と再生・自立―秩父の村からの報告―」 
 講師=山中 進さん(秩父市議会議員)    


CML メーリングリストの案内