[CML 027064] 10/19 都教組(全教)による所属組合員、誹謗中傷ビラ等、ご紹介

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2013年 10月 14日 (月) 22:38:04 JST



皆様

 こんばんは。犯罪都教委&1悪都議(2悪はすでに消滅)と断固、闘う増田です! これはBCCでお知らせしています。重複、長文、ご容赦を。

 

 本年7月末、最高裁は、私の超不当「分限免職」取消請求を棄却しました。上品に言えば「行政の侍女」、露骨に言えば「行政の犬」状態の日本の司法制度下では想定通りですが、免職撤回の可能性は無くなりました。

 

 そこで、この度、けじめをつける意味で、この17年間の闘いを振り返り…それは、この間の凄まじい右傾化の確認ともなるわけですが…この闘いの意義を確認しつつ、「『都教委による 増田さんの不当解雇を撤回させる会』ご苦労さま、解散総会!」を開きたいと思います。(もちろん、東京都学校ユニオンとして組合の闘いは続けていきます。)

 

 取り揃えた資料は、17年の中で、他ではちょっとやそっとでは見られない珠玉の(笑)ものだと自信があります!

 

 件名ビラは、1997年、沖縄米軍基地授業をおこなったところ、一保護者が「反米偏向教育」と攻撃してきたことを発端として展開した足立十六中事件に対して、1998年、都教組(全教)が撒き散らした、所属組合員であった私を誹謗中傷するビラです。  それは、生徒が3悪都議・右翼・・・現在の「在特会」の先祖(笑)・・・のビラと勘違いして「先生、ヤツラ、また、こんなの配ってたよ。名誉毀損で訴えちゃいなよ」といって渡してくれたものでした。

 

 世にも珍妙(笑)で希少価値(笑)を持つ、こんな都教組(全教)の組合活動について、翌日の日本共産党機関紙・日刊『しんぶん 赤旗』は、たいへん誇らしげに報道しました。その記事も、もちろん、資料集に入れてあります。

 

 私は、別に日本共産党に対して悪意(笑)を持っているわけではありませんよ。7月の参院選地方区は、この党に我が清き1票を投じてあげましたし・・・公約は素晴らしいですから・・・近所の党員の方に頼まれて『しんぶん 赤旗』日曜版は購読し続けていますし・・・常に是々非々!

 

 ただ、2003年10.23通達を経て、本年は文科省検定済教科書でさえ、学校(教員)に選ばせないところまで来た、都教委の超特大、無法な暴走が始まったのは1998年だったこと、そして、その都教委の背中を力いっぱい押したのは誰だったか? という歴史事実を直視できない心性は、日本の侵略戦争犯罪&植民地支配犯罪を直視できない心性と変わらないのではなかろうか? と考えるものです。

 

 その他にも、種々の産経記事や、足立十六中校長が私にくれた笑える「職務命令」等、豊富な資料をご紹介します! 興味関心のある方、異論のある方も、ご都合がつきましたら、ぜひ、ご参加ください!

 

*日時: 10月19日(土) 15:00〜17:00

*会場: 豊島勤労福祉会館 5階、第二和室

*資料代:500円

 

 

 

 

 		 	   		  


CML メーリングリストの案内