[CML 027040] 吉井英勝さん(前共産党衆院議員)と山口泉さん(作家)の小泉純一郎「脱原発」発言批判

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2013年 10月 12日 (土) 23:56:12 JST


私はこの1週間ほどの間に小泉純一郎の「脱原発」発言について2本の批判記事(もしくは疑問提起記事)を書きました。そして、
日本の反原発運動について疑問を提起する1本の韓国の知識人の記事をご紹介しました。 


■小泉純一郎の「脱原発」発言と藤原紀香の例の「秘密保全法」反対発言を検証できない段階だけれども検証してみる
――「著名な人」と「一般市民」の「影響力」の違いの問題について(弊ブログ 2013.10.04 
 )
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-678.html

■小泉純一郎の「脱原発」発言をいまの段階で検証してみる(弊ブログ 2013.10.09) 

http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-680.html

■権赫泰さん(韓国・聖公会大学日本学科教授)の見た日本の反原発運動 ――現代日本の 「右傾化」と「平和主義」 について
(「京都大学新聞」より)(弊ブログ 2013.10.10)
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-681.html

以下は、前共産党衆院議員の吉井英勝さん(京大工学部原子核工学科卒)と作家の山口泉さんの小泉純一郎「脱原発」発言批判
のご紹介です。関連して三重の鈴木昌司さんの「元首相原発撤退発言の狙い(長文)・・・現政権への二方面援護」という論攷もご参
照いただければ幸いに思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/papakoman/17642916.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■小泉元首相が原発問題で犯した「ムチャクチャ」(vanacoralの日記 2013-10-12) 

http://d.hatena.ne.jp/vanacoral/20131012

本日高田馬場で、第1次安倍政権に対して福島原発の危険性を指摘した事で知られる共産党の元衆院議員・吉井英勝さんによる
講演会が行われました。

この講演会の中で吉井氏は、いわゆる「原子力ムラ(政党・政治屋、官僚、学者・研究者、マスコミ、原発依存企業・自治体)」の連
中は、「原発利益共同体」=財界中枢部(電力、原発メーカー、大手ゼネコン、素材供給メーカー、メガバンク)が経営している「家
畜小屋の原発豚」であり、「豚に気を取られて『原発利益共同体』という本体を見失ってはならない」と忠告されました。

そして最近脱原発発言がもてはやされてる小泉元首相が犯した「ムチャクチャ」を指摘しました。これに関しては去年の練馬での講
演録と内容が重なってますのでそちらを引用します。

(中略)

そして今回の講演で吉井さんは、小泉元首相に対して、「脱原発は結構だがその前にあんなムチャクチャの反省を」と注文を付けま
した。

もっとも、多くの左派リベラル人士が小泉氏に取り込まれている中、首都圏反原発連合関係者の中にも、小泉「脱原発」発言に舞い
上がっている方が複数名見受けられます。明日の「原発ゼロ★統一行動」でも、日比谷公会堂とか国会前大集会とかで小泉元首相
がサプライズで登場して、それで多くの脱原発派が歓声を挙げるのではないかと思うと、正直恐怖を覚える次第であります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■山口泉さん(作家)の小泉純一郎「脱原発」発言批判
https://twitter.com/yamaguchi_izumi

【9月29日】
なぜ(この国の?)大衆は、最低限の反骨心・批判精神・独立不羈の志も持ち合わせないのだろう。「反原発」を標榜する人びとすら、
紛い物の体制的爛辧璽蹇辞甅爛劵蹈ぅ鶚瓩僕動廚砲らめ捕られ、その無条件の崇拝者となる。そして後になって裏切られたなどと
騒ぎ出すのだ。骨身に染みついた幇間根性。2013年9月29日 - 7:07

そんな水準で「反原発」ができるとでも、本気で考えているのか? 真の敵は、組織も財力も暴力もブルジョア法も、三権も犹邑↓
も全てを動員し、既存の国家をも国際機関をも従属させ、一切の道理も道義もなく、ただひたすら、たった一つの目的のために動い
ている人類史上最悪のシステムだというのに。2013年9月29日 - 7:07

小泉純一郎の狠Ω業疊言(?)を有り難がる体の浅薄で卑屈なポピュリズムこそが、現在を招くに至ったこと位、この地上に生
きる以上、最低限弁別すべき基礎教養というもの。ちなみに小泉は、私見では戦後ワースト5に入る悪宰相にほかならない。岸信介、
佐藤栄作、中曽根康弘、安倍晋三らとともに。2013年9月29日 - 7:07

もちろん東京電力・福島第1原発事故対応における菅直人・野田佳彦両名の(現実には深甚な)責任は、性質も次元も異にしたもの
として、私は別に位置づけている。前述した岸・佐藤以下の問題は戦後日本憲政上、内閣総理大臣たる在任期間、その確信犯的
「政治信条」の具現として為してきた所業において。2013年9月29日 - 7:08

理性をもって考えるなら、事態は最初期から収拾不可能なものとなっている。敢えて言えば、問題は、状況がかくも絶望的なのに、
それを十分認識している筈の少なからぬ人びとが、しかも真の絶望から出発する抵抗というスタンスへと自らの覚悟をシフトしきって
いないこと。そこにすら、つけ込む輩がいる。2013年9月29日 - 7:37

【10月2日】
低劣なポピュリズムは「保守」のみならず「革新」(??)の中にも蔓延している。むしろ「革新」(??)におけるそれの方が、ある種の
人びとには容易には見抜けないらしいだけ、いっそう罪が深そうだ。ともあれ、この2年7箇月の日日は、それまでの「戦後日本」の
欺瞞を全てさらけ出させているよう。2013年10月2日 - 23:03

【10月6日】
三重の鈴木昌司さんは、もともと私の読者で、今夏の広島での絵本『さだ子と千羽づる』朗読会の際にお会いし、友人となった方(あ
あ、まだブログでのその広島日録に、まったく手が着いていない!)。私の1月のデュッセルドルフ講演の文字起こしをして下さった
ことで、御存知の方がたも少なくないはず。2013年10月6日 - 9:23

その鈴木さんが、今回の安倍晋三の伊勢神宮参拝・小泉純一郎の「脱原発」(?)発言に関し、御自身のブログに示唆に富む論考
をまとめられた。特に安倍の「政教分離」原則侵害と小泉の「原発を立地してもいいという自治体」発言批判は重要。御一読を。
http://blogs.yahoo.co.jp/papakoman/17642916.html …2013年10月6日 - 9:24

鈴木さんを含め、小泉純一郎「脱原発」(??)発言の欺瞞は、ネット上で既知未知の方がたが様々に検証、的確な批判を展開され
ている。この期に及んでのかくも見え透いた自民党別働隊ぶりは、「制度圏」メディアと異なる批判精神を具備した人びとには容易に
見抜けるもの。その情報格差も問題なのだが。2013年10月6日 - 9:31

私自身、小泉純一郎「脱原発」(??)発言関連の一連の欺瞞については、9月29日付の何本かのツイートの後、ブログ『精神の戒
厳令下に』用の草稿を制作済みではあるものの、いま別件の締め切り数本に追われていて、最終練り上げの余裕がない。いずれ
にしても気の重い作業だが、態勢が調い次第——。2013年10月6日 - 9:39

私が感銘を受けたのは、このかん小泉純一郎「脱原発」(??)発言を糺す中に、東京電力・福島第1原発に近い地の方がたの透
徹した批判が幾つもあったこと。その意味でも、鈴木さん指摘の小泉「原発を立地してもいいという自治体のためにどれだけの税金
を使ってきたか」暴言のひどさ。絶対に許さない。2013年10月6日 - 9:49

鈴木昌司さんの、小泉純一郎「脱原発」(?)発言批判《「原発を立地してもいいという自治体のためにどれだけの税金を使ってきた
か」とは、あんまりな言葉ではないでしょうか。まるで、「あんな危険なものを、地元が建ててくれと頼むから、建ててやったんだ」と言
わんばかりです。事実は全く逆です。》2013年10月6日 - 9:55

鈴木昌司さんによる、小泉純一郎「脱原発」(??)発言批判の続き(一部略)——《こんな発言と知ってなお、反原発の人々はこの
人を支持するのでしょうか。私には理解できません。》ぜひ、御一読を。
http://blogs.yahoo.co.jp/papakoman/17642916.html …2013年10月6日 - 9:57
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/ 



CML メーリングリストの案内