[CML 026984] 沖縄・高江と、京都の米軍基地関連のご案内です。

藤井 悦子 peace at tc4.so-net.ne.jp
2013年 10月 9日 (水) 14:42:25 JST


藤井悦子です。
スワロウカフェの大野さんから、
沖縄・高江、京都の米軍基地建設関連の企画の
ご案内をいただきましたので転送します。
ぜひ参加と拡散をお願いします。

(以下、拡散お願い)

▼10月12日
沖縄・高江の音楽家 石原岳 LIVE&TALK――高江で暮らし、音を奏でるということ
http://blog.livedoor.jp/noarmydemo/archives/33408805.html

沖縄県東村高江から音楽家・石原岳をお招きして、
LIVE&TALKイベントを開催します。

喧噪のなかに静けさを、静寂のなかに不穏さを生み出すような石原さんの
音楽にひたりながら、 高江で暮らすということ、なかでも人々の生活を
破壊しながら国によって進められている 米軍ヘリパッド建設工事やオスプレイの
配備という現実についてお話を伺い、語り合いたいと思います。

沖縄に行ったことのない人もある人も、沖縄のことをよく知らない人も
詳しく知っている人も 等しく考え、集まることのできる場にしたいです。
どうぞお越し下さい。

○日時: 2013年10月12日(土)12:30開場、13:00開演?16:00頃

○会場: 堺町画廊(京都市中京区堺町通御池下ル)
  地下鉄「烏丸御池」または「市役所前駅」より徒歩5分。
     京阪「三条」駅、阪急「河原町」駅より徒歩15分。
  電話 075-213-3636
  アクセス http://sakaimachi-garow.com/blog/?page_id=110
  ※会場には駐車スペースがありませんので、コインパーキング等をご利用ください。

○カンパ制。事前予約不要。

○会場内に〈スワロウカフェ〉による高江ブース
  web: http://blog.livedoor.jp/noarmydemo/  
  twitter: @nobaseokinawa

○石原岳さんプロフィール 
71年神戸出身、沖縄県東村高江在住。エレキギターとエフェクターを使い演奏。
沖縄県内外で活動中。静寂、微音のライブから轟音のライブまで、アンビエントからノイズまで。  
2011年5月、1stアルバム『Yoru no Kazoku』、13年1月、2ndアルバム『発酵する世界』リリース。  
現在、沖縄県本島の北部、ヤンバルとよばれる亜熱帯森林地帯にある小さな集落、
高江で暮らしながら国の強引なヘリパッド建設工事に抗議、阻止活動中。  
Web: 「発酵する世界」http://hakko319.tumblr.com/

▼10月18日(金)緊急企画「経ヶ岬(京丹後市)への米軍基地建設計画を考える」
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/ras/03_research/2013/gender_peace_development.html

・日時: 10月18日(金)18時30分~20時30分
・場所: 立命館大学朱雀キャンパス・多目的室(大)
・内容: 
 報告「京丹後市宇川地区から」
  永井友昭(米軍基地建設を憂う宇川有志の会)
 報告「緊急共同声明提出と防衛省・京都府への 申し入れの経験から」
  大野光明(大阪大学)
 コメント:君島東彦(立命館大学国際関係学部)
 司会:秋林こずえ(立命館大学国際関係学部)
・主催:立命館大学ジェンダーと平和開発研究会
・参加無料

・・・・・・・・・・
ここまで

藤井悦子
http://www3.to/agenda/


CML メーリングリストの案内